人気ブログランキング |

メリケンサンバ

2015年05月23日 土曜日 058.gif

 遠い南の赤道より向こうからやって来て日本の太平洋岸で一休みし
また北のアラスカ方面へ旅立つこの子達サンバ(三羽)に会えました019.gif

キアシシギとメリケンキアシシギの違いで決定的なのは鳴き声でしょうか
キアシシギはビューイですが
メリケンキアシシギはビッビッビッビッと連続した声ですね037.gif

見た目だと判別が難しい場合がありますね
メリケンキアシシギは胸からお尻までまでの縞模様が濃い感じですが今は夏羽でそのように見分けられますが
冬羽を見た事はありませんが見わけが難しいとの事です
あとは嘴の鼻孔の溝の長さで識別もできます
メリケンキアシシギは鼻孔の溝が長く嘴の先に向かって半分近くまでありますが
キアシシギは溝が長くありません


メリケンキアシシギ  メリケン黄脚鷸  Tringa incanus  Wandering Tattler  28cm     チドリ目シギ科


        一羽目 眉班がほぼ真っ直ぐな個体
                左右の肩付近を痛めているように見えました
c0349842_20060503.jpg

c0349842_20061111.jpg


        ニ羽目 眉班が盛り上がった感じで
             やはり肩羽を痛めているようでした
c0349842_20061855.jpg

c0349842_20062581.jpg


        三羽目 眉班はほぼ真っ直ぐでした
             肩羽は痛めては無いようです
c0349842_20063232.jpg

c0349842_20063846.jpg

c0349842_20064512.jpg



メリケンキアシシギの嘴の鼻孔の溝は長く嘴の半分くらいの所まであります
c0349842_18311885.jpg


キアシシギの嘴の鼻孔にはほとんど溝がありません
c0349842_18312689.jpg

by ikkoh88 | 2015-05-23 20:04 | メリケンキアシシギ(メリケン黄脚鷸) | Comments(0)
<< ギョギョシ! 仲良し >>