タグ:八丈航路201704 ( 5 ) タグの人気記事

この航路では初!

2017年04月22日 土曜日 曇り☁雨057.gif


 今年は出来るだけ海鳥を見ようと思っています
なので最近は船に乗る事が多いのですがこの航路では時期によって見られる海鳥あるようです

海鳥の見分け方の一つに飛び方があるようなのですが海鳥初心者な私にはまだまだ把握できていません
もちろん他にも見分け方はあり特に特徴的な部分が見られればこの鳥は違う事はわかります037.gif ←そんなもんかいてな感じです


この子は飛び方がオオミズナギドリなどと違い
尾羽が特徴的でスプーン状な形をしてましたのでトウゾクカモメだと分かりました


トウゾクカモメ  盗賊鷗  Stercorarius pomarinus  Pomarine Skua  49cm  132cm  チドリ目トウゾクカモメ科
c0349842_13142424.jpg





c0349842_13143386.jpg







八丈島(左)の八丈富士と八丈小島(右)
c0349842_13143778.jpg




御蔵島
丸い形をしています
波が荒いと船が寄港出来ない事があります
何とか上陸できても帰りの船に乗れない事もありえます
c0349842_13144249.jpg



[PR]
by ikkoh88 | 2017-04-22 23:04 | トウゾクカモメ(盗賊鴎) | Comments(0)

見るアホウ!Ⅱ

2017年04月22日 土曜日 曇り☁雨057.gif

 アホウドリより少し小さく色は黒っぽいので細く見えます!
いやスレンダーと言う言葉が似合うかなと思います

アホウドリほ翼はほとんど真っすぐですがクロアリアホウドリは翼がかぎ状になってますね
 
腰の部分が白いのはまだ成鳥でない証拠だと思います


クロアシアホウドリ  黒足信天翁  Phoebastria nigripes  Black-footed albatross  70cm  210cm  ミズナギドリ目アホウドリ科
c0349842_13141959.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2017-04-22 22:54 | クロアシアホウドリ(黒足信天翁) | Comments(0)

見るアホウ!

2017年04月22日 土曜日 曇り☁雨057.gif

 2週間前船に乗ったのですが不完全燃焼でしたので
再度船に乗ってのチャレンジをしに行きました

前回はかなりの船酔いでしたが今回はそれほど揺れなかったせいか平気のへでした037.gif

しかし前回同様往路はあまり海鳥と言えば御蔵島からオオミズナギドリの群れが多数飛んでいたくらいで
目的のアホウドリは見れません

アッというまに八丈島につき定刻通り復路となりました
出港後1時間ほどしてアホウドリJが現れ始めました

それから三宅島まで3回ほど出て三宅島を過ぎても3回ほど現れ結構肉眼でもはっきりと分かるところまで来てくれ
大きなアホウドリを見れ感動です



アホウドリ  信天翁  Phoebastria albatrus  Short-tailed albatross  100cm  240cm  ミズナギドリ目アホウドリ科
ライファー‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

・嘴はピンク色
・足はピンク色を帯びた紫色で尾の先端を超える

c0349842_13135631.jpg





c0349842_13140268.jpg





c0349842_13140656.jpg





c0349842_13141143.jpg




こちらは成鳥です
残念ながら後追い姿となりました
c0349842_13141583.jpg


[PR]
by ikkoh88 | 2017-04-22 22:48 | アホウドリ(信天翁) | Comments(2)

まさかのオーストン!

2017年04月08日 土曜日057.gif☁ 波高し


 八丈島出港後は雨は止み天気は回復するかと思いましたが三宅島から先で又雨がポツポツと降ったりやんだりでした

肝心のアホウドリは都言うと出た事は出たのですがチラ見だけで残念でした

それでもメゲズに海鳥をさがします
オオミズナギドリの群れを見ている時でした
オオミズナギドリより小さくて黒いのが飛んでいて
明らかにオオミズナギドリとは違っていました

まさかの感謝感激雨あられです037.gif

 
オーストンウミツバメ  オーストン海燕  Oceanodroma tristrami  Sooty storm-petrel  24.5cm  56cm  ミズナギドリ目ウミツバメ科
ライファー‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

・ほぼ全体が黒褐色
・腰はやや淡い褐色に見える傾向
・大雨覆は褐色で翼上面に明瞭な帯
・尾は深く切れ込んだ凹尾
・嘴は黒色

c0349842_10571304.jpg




c0349842_10571843.jpg





尾の切れ込みを確認できました
c0349842_10572253.jpg





三宅島からはツバメさんが乗船していました
c0349842_10572779.jpg


[PR]
by ikkoh88 | 2017-04-08 22:58 | オーストンウミツバメ(オーストン海燕) | Comments(0)

クロアシ祭り!

2017年04月08日 土曜日057.gif☁ 波高し

 
 踊る阿呆に見る阿呆は夏の伝統的お祭りですが
私はアホウを見たくて船に乗る事にしました037.gif ← そんな事しらんがな!

7日金曜日の夜に船は出港し東京湾までは穏やかな船旅でした
しかし外洋は荒れ模様で無事に帰ってこれるか心配でした

洋上は南西の風が強く波も高いのですが船は安定感がある感じでしたが揺れていて
久々に船に乗るせいかぐっすりと眠る事が出来ませんでした

そして翌朝の三宅島寄港前には起きてしまい体調はすぐれずお腹も空きません
船酔いになる条件がかさなりました
寝不足と空腹で

御蔵島に着くころから鳥が飛び始めオオミズナギドリが飛んでいました

しかし空は少しの雨で夜明けが遅れた感じで薄暗く海の色以外は白い感じでした
アホウドリ遠くにチラ見程度

お陰でクロアシアホウドリは全体が黒く大きいので探しやすかったです

八丈島に上陸し1時間弱で船に乗り折り返します
船酔いからも体調が戻りました

出港後すぐにクロアシが見れその後何回も見れ合計で17回の出現でした
因みに往路は2回復路は15回でクロアシアホウドリ祭りでした



クロアシアホウドリ  黒足信天翁  Phoebastria nigripes  Black-footed albatross  70cm  210cm  ミズナギドリ目アホウドリ科



このスレンダーな羽の形がたまりません037.gif
c0349842_10570277.jpg






c0349842_10570711.jpg





c0349842_10580955.jpg

この後アホウドリは・・・・ 続きはWebで!037.gif


[PR]
by ikkoh88 | 2017-04-08 22:48 | クロアシアホウドリ(黒足信天翁) | Comments(0)