タグ:三宅島2016 ( 8 ) タグの人気記事

暗いところがお好き!

2016年05月21日 土曜日 晴れ058.gif 北東の風



 声は何度も聞いていますが普通のコマドリをまだ見たことがありません (^^ゞ
この場所に来たときコマドリの鳴き声に個体差がありヒンカラ~と鳴いてはいますが違いがあるのがわかりました

森の中で待っているとヒンカラ~の声が大きく聞こえ見る事ができました


タネコマドリ  種駒鳥  Luscinia akahige  Japanese robin  14cm    スズメ目ヒタキ科  ライファー


タネコマドリのタネは種で種子島の種に由来しています
伊豆諸島と種子島に留鳥としているようです
アカコッコ館のレンジャーさんのお話しでは屋久島のタネコマドリには胸と腹の境に黒い線があるが
三宅島に居るタネコマドリには黒い線はなく違っているとの事ですが同じ亜種となっているそうです

c0349842_22082799.jpg





c0349842_22083133.jpg



ほんと暗い所ばかりにいました037.gif
c0349842_22083573.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2016-05-21 23:34 | タネコマドリ(種駒鳥) | Comments(0)

いきなり大きい!

2016年05月21日 土曜日 晴れ058.gif 北東の風


 いろんな野鳥の声を聴きながら歩いていると大きめの鳥が現れました
シジュウカラやヤマガラは見慣れていましたので えっ!こんなに大きいのといった感じでした
顔の部分が普通のヤマガラと違って赤褐色で羽も黒っぽく嘴も大きくヤマガラの種類の中で一番大きいですね


オーストンヤマガラ  オーストン山雀  Parus varius  Varied tit  15cm  スズメ目シジュウカラ科  ライファー
c0349842_22073019.jpg






虫を捕まえて一生懸命食べていました
c0349842_22073563.jpg





水浴びにやって来ました
c0349842_22074081.jpg





c0349842_22074497.jpg



[PR]
by ikkoh88 | 2016-05-21 23:28 | オーストンヤマガラ(オーストン山雀) | Comments(0)

小さいくても大きな声で!

2016年05月21日 土曜日 晴れ058.gif 北東の風



 名前のイイジマは飯島さん日本鳥学会の初代会頭を務められた方からのようですね
体は小さくセンダイムシクイと同じくらいで見た目も似た感じなのですが声は大きな声で囀っていました
センタイムシクイとの違いは頭央線がなく体の下面は緑色味がなくて黄色味が強い感じです


じっとしていましたら♪チュルチュルチュル♪と声がし段々と近づいてきました
そっと見ていると葉っぱに付いている虫を探しているようでした




イイジマムシクイ  飯島虫喰  Phylloscopus ijimae  Ijima's leaf-warbler  12cm     スズメ目ムシクイ科  ライファー
c0349842_23131301.jpg





上の葉っぱには虫が居ないかな~と探しています
c0349842_23134326.jpg





ん~居ないな~な感じでしょうか037.gif
ぴょ~んと方向転換
c0349842_23141245.jpg




見つかっちゃいました!虫じゃなくて私が037.gif
c0349842_23144368.jpg







[PR]
by ikkoh88 | 2016-05-21 23:24 | イイジマムシクイ(飯島虫喰) | Comments(0)

水浴び大好き!

2016年05月21日 土曜日 晴れ058.gif 北東の風

 ワクワクしてこの島に来て内山くんと同じように会いたいと思っていました
簡単には会えないでしょうから会えれば感激なのですが
 内山君に会いに行く時に車を走らせていましたら道沿いに出てきていて
車は急に止まれないのでそのまま通り過ぎてその先また2羽目に会えるとまたその先で3羽目を見かけました037.gif
内山君の場所から戻って来ると時間も経っており道沿いでは見かけませんでした

そしてコッコッコッココケッコーじゃなくミネソタでもなくてアカコッコの館に行きました

車を降りるとカラスバトの声♪コマドリ姉妹の声♪飯島さんの声♪があちこちで聞こえていました

そしてその先で待っていると水浴びの出来る場所で会う事ができました
黄色いアイリングと嘴で頭部は黒歌や黒鶫似た感じの黒い色をしていて全体的にはアカハラにも似ていますね
オスはどこから見てもアカコッコと分かりますがもしメスと出会ったらアカハラとの区別するのが難しいと思いました



しかし水浴びの時間が長い長い(笑)よっぽど気持ちいいみたいです037.gif


アカコッコ  島赤腹  Turdus celaenops  Izu Islands thrush  24cm    スズメ目ヒタキ科  ライファー
c0349842_22061277.jpg





水も滴るいい男ですね~037.gif
c0349842_22061788.jpg




水浴びで水飛沫開始
c0349842_22062100.jpg





あ~!気持ちいいと言っているようです037.gif
c0349842_22062643.jpg





水浴びタイムが終了しこの後毛づくろいが始まりました
c0349842_22063029.jpg





こちらは別の場所で巣材を集めていました
c0349842_22063307.jpg




ん~綺麗な個体でした!感動!
c0349842_22063731.jpg




背中も綺麗に!アカハラより赤味が強いですね
c0349842_22064264.jpg
この島では多くの個体が居るようです
その理由としてこの島にはヘビが居ないので安心して繁殖が出来ていたらしいのですが
イタチが島に持ち込まれてからは個体数が減少しているとの事です
因みにこの島のウグイスは激減しているとか 対策をしないとそのうち誰も鳥見で行かなくなる日が来てしまいそうで心配です



[PR]
by ikkoh88 | 2016-05-21 23:22 | アカコッコ(島赤腹) | Comments(2)

飛び込みはピカイチ!

2016年05月21日 土曜日 晴れ 北東の風


 不明なミズナギドリ系のあと約5分くらいでしょうか
今度も遠いのですが頭は黒いホッカムリをした長い嘴は見ただけでハッキリと分かりました037.gif

数年ぶりに見れて嬉しかったです

通り過ぎた先で魚を見つけたようで飛び込みをしていました
飛び込みは豪快に頭から垂直にドボンと突っ込んで水飛沫をあげていました



カツオドリ  鰹鳥  Sula leucogaster  Brown booby  69cm  141cm  カツオドリ目カツオドリ科
c0349842_21590245.jpg



c0349842_21590957.jpg



c0349842_21591355.jpg



c0349842_21591875.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2016-05-21 23:18 | カツオドリ(鰹鳥) | Comments(0)

失敗の巻!!

2016年05月21日 土曜日 晴れ058.gif 北東の風



内山君七島メジロにも会え遠くにカラスバトを飛ぶ姿も確認でき安堵している時に海を見ていました
すると数羽の鳥が飛んでいました
おそらくオオミズナギドリだろうと思い確認せず証拠写真を一枚だけパチリと撮りました

これが失敗でした遠いとは言えもう少し撮っておくべきでした


c0349842_21570835.jpg



大トリミングしてみると
頭はゴマシオでなく体つきもずんぐりとしていて
明らかにオオミズナギドリではありません

上面は光の加減もあり明るく見えています
でも実際にはも少し黒っぽいと思います

2016年07月06日追記
ハイイロミズナギドリ  灰色水薙鳥  Puffinus griseus  Sooty Shearwater  43cm  109cm  ミズナギドリ目ミズナギドリ科 ライファー
今までいろいろと調べたところ自己判定ですがハイイロミズナギドリで間違いないと思います
c0349842_21571372.jpg




下面は白っぽく見えていますのでハシボソミズナギドリでもないと思います
c0349842_21574358.jpg
私的にはハイイロミズナギドリが近いかな!?と思っているのですが

遠いのでハッキリとしないため仕方ないのですが
嘴の色
足の色
足が尻尾より短いか長いか
などなどわかると識別可能かもしれません

ミズナギドリ科の鳥であろうと思いますが残念でなりません


帰りの船で詳しし図鑑をお持ちの方にも見て頂きましたが確定する事は出来ませんでした
そのうちどなたかがこれは何々だと教えてくれるかもとあま~い希望を持っています

もしハイイロミズナギドリではない場合は教えてください



[PR]
by ikkoh88 | 2016-05-21 23:14 | 海鳥名不明 | Comments(0)

嘴の差分!

2016年05月21日 土曜日 晴れ058.gif 北東の風


 内山君の居る場所でメジロが現れました
しかしよく見ますと嘴が長く普通のメジロよりその分体長が長いようです

普通のメジロなら葉っぱと小枝を忙しくしていると思うのですが
この場所で会えたのはとてもラッキーでした




シチトウメジロ  七島目白  Zosterops japonicus stejnegeri  Japanese White-eye  12cm  スズメ目メジロ科 ライファー
c0349842_22053695.jpg






やっぱり長い嘴がハッキリと分かりました
c0349842_22054025.jpg








大きく口をあけて囀ってくれました
c0349842_22054474.jpg



c0349842_22054957.jpg



[PR]
by ikkoh88 | 2016-05-21 23:08 | シチトウメジロ(七島目白) | Comments(2)

内山君に会いに!

2016年05月21日 土曜日 晴れ058.gif 北東の風



 昨晩真上に月が眩しく光っていましたのでお天気はまあまあのようです

この日が来るまではここに行けるのか!着けるのか不安がありました002.gif
ここ数日風が強く風速10m以上でしたので船は欠航したり時間が変更になったり到着港が変更になったりするかもしれません
前日も天候調査の文字がありましたのでずっと天気予報を毎日睨めっこで天気図と風予報を数時間ごとにチェックしていました

乗船し船内は最初は寒くなかったので毛布を借りずに寝ていましたが夜も更けると冷えてきました
そのためか左足が攣ってしまいました ←100円ケチったバツですね037.gif

そして携帯目覚ましが午前4時に振動し起こしてくれて外に出てみると月が西の空に沈みかけていました
c0349842_22031456.jpg



東の方を見るとは山の上に雲がかかっていて雨でも降っていそうでした
目指すはあの島の左の岬です
c0349842_22032303.jpg

そして定刻より10分ほど早く付きました
海岸にはウミネコがいて上陸するとイソヒヨドリの声が迎えてくれました

それから岬へ郷です ひろみじゃなくてGoです(同じか)037.gif


 岬に行くまで朝も早い時間なので道沿いに鳥たちが道にいて慌てて草陰や林に入り込んだりしていました
到着するまでに未見のアカコッコもサンバを踊ってじゃなくて3羽見かけました

岬に到着し見晴台で見ていると1台の車から女性の団体さんが降りてこられ
ここでなくもう少し先の方で見れますよと親切に教えてくださりました(ありがとうございます)

ほんの少し移動してみると先ほどの場所でも声は聞こえていましたが
大きな囀りが聞こえるようになりました



ウチヤマセンニュウ  内山仙入  Locustella pleskei  Styan's grasshopper-warbler  17cm  スズメ目センニュウ科 ライファー
c0349842_22042871.jpg
最初は見晴台からは遠かったのですが





移動した先ではすぐ近くに居て囀っていました
♪チョビチョビチョビ♪
c0349842_22043741.jpg





c0349842_22044102.jpg






c0349842_22044593.jpg






あちらこちらで♪チョビチョビチョビ♪と
c0349842_22044804.jpg







ここでも♪チョビチョビチョビ♪
c0349842_22050167.jpg







この子の右足にはバンディングしてありました
c0349842_22050670.jpg






北東の風に揺れるススキと太平洋と
c0349842_22051159.jpg

ほかにカラスバトも飛んでいるのを数度見る事もでき(見ただけですが)と声も聴くことができ
とても感激でした




[PR]
by ikkoh88 | 2016-05-21 23:04 | ウチヤマセンニュウ(内山仙入) | Comments(2)