タグ:ライファー2017 ( 18 ) タグの人気記事

山にⅡ!

2017年07月29日 土曜日 晴れ058.gifと一時霧


 先週22日に続き再び同じ所へ再チャレンジです
午前中につき早々霧で視界不良でした
お昼頃に霧も晴れてきました

しかし現れるのは癒しのホオジロさんでした

1330時頃
山の下で小さくこちらに少しずつ近づいているものが見えました
猛禽初心者レベルの私にはトビだと思っていました

しかし違っていて目的の鳥である事がわかりました
通りのですがドキドキと感動する事ができました

少しずつ近づいて時々木の陰で見えなくなりますが2羽飛んでいました



イヌワシ  犬鷲・狗鷲  Aquila chrysaetos  Golden eagle  ♂81cm♀89cm  170~213cm  タカ目タカ科
ライファー‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

・尾羽は長く円形
・日本のワシタカ類中で最も黒く見える
・体は黒褐色で後頭が金褐色
・尾は少し淡くて先端が黒い
・嘴は先が黒くて基部が黄色
・ろう膜も足も黄色
・目は褐色
・若鳥は成鳥より黒味が強い
・風切の基部と尾の基部が白く飛翔中に目立つ
白色部の多少や形は年齢や個体差あり
声はカッカッカカッと鳴く



若鳥のようでした
c0349842_21324249.jpg





c0349842_21324873.jpg





c0349842_21325230.jpg
できれば今年見れるうちに再度見に行きたいと思っています


[PR]
by ikkoh88 | 2017-07-29 22:48 | イヌワシ(犬鷲・狗鷲) | Comments(0)

ガングロ!

2017年07月15日 土曜日 晴れ058.gif058.gif


 盛夏真っ盛り中なので朝早い電車に乗り込みました
それでも現地に着くのは0700時前ごろでお日様はカンカン照りです042.gif

前々から見たいを思っておりました鳥さんで見れる地域があるていど限定的のようです

移入種ですがこの地で自然に暮らしているようです
顔が黒いのが特徴的です



カオグロガビチョウ  顔黒画眉鳥  Garrulax perspicillatus  Masked laughingthrush  29.5cm    スズメ目チメドリ科
ライファー‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

※移入種
・♂♀同色
・背中側は濃い茶色
・腹は茶色
・顔が黒い(特徴的)


この2羽は番のようです
c0349842_19332217.jpg




虫を探して捕まえました
c0349842_19332801.jpg





c0349842_19333231.jpg





c0349842_19333626.jpg




[PR]
by ikkoh88 | 2017-07-15 20:08 | カオグロガビチョウ(顔黒画眉鳥) | Comments(0)

さんふらわ鳥見2017Ⅲ

2017年06月17日 土曜日 晴れ058.gif


 この航路の目的は大きなカモメさんに会いたい一心でした
大きさはセグロカモメ位の大きさです

明け方からすでにお昼を過ぎ募る思いは増すばかりですがそう簡単にはいきません
なんせ相手は南極大陸付近からやってくるのですから都合よくはいきませんね037.gif
その鳥さんがこの時期にやって来るのですが・・・・

1447時に2羽の鳥がこちらに向かってきていました
1羽はオオセグロカモメでもう一羽が目的の個体でした
正直見れるとは思っていませんでしたので超感激です

なんだかんだで翌18日にも見れて全部で5個体くらい見れました

オオトウゾクカモメ  大盗賊鴎  Catharacta maccormicki  South Polar Skua  53cm  135cm  チドリ目トウゾクカモメ科
ライファー‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

・大きさはセグロカモメ位
・翼の幅は広い
・全身が殆ど暗灰褐色
・飛翔中は初列風切基部の白班が目立つ
・嘴は太くて黒い
・中央尾羽は少し長くてとがっている

c0349842_21262188.jpg





c0349842_21262568.jpg





c0349842_21262908.jpg





c0349842_21263314.jpg





c0349842_21265886.jpg






海上に浮かんでいて船に驚いて飛び去りました
c0349842_21270393.jpg







こちらは6月18日に見た個体です
c0349842_21271293.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2017-06-19 23:08 | オオトウゾクカモメ(大盗賊鴎) | Comments(0)

さんふらわ鳥見2017Ⅱ

2017年06月17日 土曜日 晴れ058.gif


 夜明けから探鳥し約3時間後の午前0700時過ぎに
全身くが黒く見える明らかにオオミズナギドリとは違うのがわかりました

距離は遠いですが嘴の色と足の色はピンク色でした


アカアシミズナギドリ  赤足水薙鳥  Puffinus carneipes  Flesh-footed Shearwater  48cm  109cm  ミズナギドリ目ミズナギドリ科
ライファー‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

・全身が煤けた黒褐色
・下面は少し淡い
・翼の上下面共に黒色
・嘴は長くて淡紅色(ピンク)先端が黒い
・足も淡紅色

南半球で繁殖し繁殖後に北上し5月~7月に日本近海に現れる


c0349842_21252644.jpg





c0349842_21253138.jpg





c0349842_21255761.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2017-06-19 22:08 | アカアシミズナギドリ(赤足水薙鳥) | Comments(0)

夏の鳥!一年越しに!

2017年06月11日 日曜日 曇り☁のち晴れ058.gif    【公開日:2017年07月17日 月曜日 海の日】



 昨年来ていたのを知ったのが遅く諦めていました
そして今年来ている事を知り行こうと思いましたが土曜日は雨が降り日曜日に朝一の電車に乗って行きました

しかしそこには多くのコアジサシが居てどれがどれやらわかりません
とにかく飛んでいる個体を見て風切りの特徴で判断し目で追ってみました

でも簡単には見つける事ができませんでした
暫くして飛んでいる時に鳴く声が違う個体がいました
風切りも黒いのですが3枚でなく2枚でした
また嘴の色は先端が黒くなく真っ黄色が特徴的で見つける事ができ
1年待った甲斐があり嬉しい出会いとなりました



アメリカコアジサシ  アメリカ小鯵刺  Sterna antillarum  Least Tern  23cm  51cm  チドリ目カモメ科
ライファー‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/››‹‹\( ´ω`)/››




風切り2枚が黒いのが特徴的で
この子は嘴の先が黒くなく真っ黄色でした
c0349842_20534698.jpg





腰から尾羽にかけて白ではなくグレーでした
c0349842_20535017.jpg






そして夕方近くに定番の所に留まってくれました
c0349842_20535557.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2017-06-11 23:08 | アメリカコアジサシ(アメリカ小鯵刺) | Comments(0)

太平洋の島へ!再び(好きっやねー)Ⅲ

2017年05月28日 日曜日 晴れ058.gif 西風


 今回のこの島に来た目的はこの子に会うためです
この島の森で結構ウッウーと鳴いて居るのですが姿は見る事ができません
見れるとしたら飛んでいる時くらいでしょうかね

で昨年この地で遠くでしたが飛んでいるのを思い出して来てみました
それが正解でした



カラスバト  烏鳩  Columba janthina  Japanese wood pigeon  40cm    ハト目ハト科
 ライファー ‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/››‹‹\( ´ω`)/››
・ドバトより大きい
・尾は比較的長い
・体は黒色で紅紫色や緑色の金属光沢がある

c0349842_21012267.jpg






c0349842_21012588.jpg




c0349842_17123969.jpg






c0349842_17124761.jpg







c0349842_17125320.jpg







c0349842_17130050.jpg





ハト同士の争いはバトル003.gif
c0349842_21020176.jpg



c0349842_21020610.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2017-05-28 23:18 | カラスバト(烏鳩) | Comments(0)

太平洋の島へ2!

2017年05月20日 土曜日 晴れ058.gif

 昨年この島で見れなかった子を今年は探しに来ていました
それでも簡単に見つかるわけではないのですが声を頼りにするしかありません
しかしこの時期木々の葉っぱが生い茂っているので難しかったですね

しかしこの子は上の方でしたが見る事ができました


一般的なミソサザイより色が濃ゆいのが特徴です
また地を這う生活をしています


モスケミソサザイ  モスケ鷦鷯  Troglodytes troglodytes  Eurasian Wren  10.5cm    スズメ目ミソサザイ科  ライファー
c0349842_20324430.jpg




こちらは地面を這うような感じで餌を探しているようでした

c0349842_20324025.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2017-05-20 22:48 | モスケミソサザイ(モスケ鷦鷯) | Comments(0)

太平洋の島へ!

2017年05月20日 土曜日 晴れ058.gif


 太平洋の島へ!ってハワイでも行ったんかいと思わせぶりなタイトルですが
東京から180kmほど南の島に行ってきました

昨年も同じ5月に行ったのが最初でしたので今回は2回目の上陸となり
まだ見れていない鳥さんが居ましたので探しにいきました

この島の良い所は船が早朝に着く港が3カ所あり海が荒れている場合は接岸しやすい港に寄港するのですが
村営のバスはそれに対応して寄港する港で待機していてくれています
なので上陸してすぐに移動が可能なのでとても便利です

そして目的の場所に行きました
その場所はタネコマドリ・イイジマムシクイ・アカコッコなど鳥のッ声が聞こえてきます

そんな中で待って居るとまだこの島で未見の鳥さんが現れてくれ見る事ができました

ただここに居るからいいのですがぱっと見ではコゲラとの違いは難しいようです

※一般に見るコゲラとの違い
 ・コゲラより大きい
 ・コゲラより黒い(濃い)



ミヤケコゲラ  三宅小啄木鳥  Dendrocopos kizuki matsudairai  Japanese Pygmy Woodpecker  15cm  27cm  キツツキ目キツツキ科
  ライファー


嘴に虫と思われる餌をいっぱい銜えていました!
求愛給餌用なんでしょうかね
c0349842_20322437.jpg







c0349842_14404221.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2017-05-20 22:40 | ミヤケコゲラ(三宅小啄木鳥) | Comments(0)

見るアホウ!

2017年04月22日 土曜日 曇り☁雨057.gif

 2週間前船に乗ったのですが不完全燃焼でしたので
再度船に乗ってのチャレンジをしに行きました

前回はかなりの船酔いでしたが今回はそれほど揺れなかったせいか平気のへでした037.gif

しかし前回同様往路はあまり海鳥と言えば御蔵島からオオミズナギドリの群れが多数飛んでいたくらいで
目的のアホウドリは見れません

アッというまに八丈島につき定刻通り復路となりました
出港後1時間ほどしてアホウドリJが現れ始めました

それから三宅島まで3回ほど出て三宅島を過ぎても3回ほど現れ結構肉眼でもはっきりと分かるところまで来てくれ
大きなアホウドリを見れ感動です



アホウドリ  信天翁  Phoebastria albatrus  Short-tailed albatross  100cm  240cm  ミズナギドリ目アホウドリ科
ライファー‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/››‹‹\( ´ω`)/››

・嘴はピンク色
・足はピンク色を帯びた紫色で尾の先端を超える

c0349842_13135631.jpg





c0349842_13140268.jpg





c0349842_13140656.jpg





c0349842_13141143.jpg




こちらは成鳥です
残念ながら後追い姿となりました
c0349842_13141583.jpg


[PR]
by ikkoh88 | 2017-04-22 22:48 | アホウドリ(信天翁) | Comments(2)

祝!ロビン!

2017年04月16日 日曜日 晴れ058.gif

 
 何年も前から会える事を楽しみにしていました
しかしいつも又来年の繰り返しでした
昨年は私の目の前を姿は見えずじまいでヒンカラ~と鳴いて数個体が通り過ぎて行きました
昨年のブログ記事
じゃあ来年はここにもう少し早く来て探そうと思っていました

 今年になり去年より1週間だけ早いのですが行ってみました
そしてこの子に会う事が出来ました
感激!!



コマドリ  駒鳥  Erithacus akahige  Japanese robin  14cm    スズメ目ヒタキ科
c0349842_11425129.jpg





c0349842_11433713.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2017-04-16 22:22 | コマドリ(駒鳥) | Comments(2)