タグ:ライファー2015 ( 19 ) タグの人気記事

違いがハッキリ

2015年12月26日 土曜日 057.gif/霰/058.gif


 今年の鳥見は終わっていてこの日はゆっくりとと思っていたのですが
やはりどうしても見たいと思いまして見に行きました

 この場所で最初は本種のアオジが木の陰に現れていました
しばらく時間がたっても同じくアオジばかりで本当に居るのかなと心配でした
しかし遂に目の前にしたときは心臓ドキドキ053.gifでした037.gif
 よく見るアオジは胸と腹は黄色味が強い感じですが
この子はそれほど黄色味が強くないのですが普通のアオジと同じように動いていました
胸から首にかけてのグレーな色合いはハッキリ本種と違っておりやはり亜種でした



シベリアアオジ  西比利亜青鵐  spodocephala  Black- faced Bunting  16cm    スズメ目ホオジロ科  ライファー
c0349842_22410876.jpg



c0349842_22411691.jpg



c0349842_22412377.jpg



c0349842_22412917.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2015-12-26 19:44 | シベリアアオジ(西比利亜青鵐) | Comments(0)

東の果てで!

2015年12月23日 水曜日 ☁ 天皇誕生日

  見たい見たいと思って数年すればそう遠くない大陸ですので又やって来ると信じていました
しかし今回現れた場所は東日本のほとんど東に現れたとの事でどうしてなんだろうと不思議に思っていました
 3年前に西日本で出ていたことは知っておりましたがその時は見る事が出来ずじまいでした
体型はシジュウカラと同じ大きさなのですが少し尾が短く感じました
胸から腹にかけて黄色でネクタイ模様がなくとても愛らしい子でした


キバラガラ  黄腹雀  Periparus venustulus  Yellow-bellied Tit スズメ目シジュウカラ科  10cm ライファー
c0349842_21404563.jpg

   私の感じで断言はできませんがメスではないかと思います
  とても動きが速いのですがシジュウカラと同じような動きですね037.gif
c0349842_21405135.jpg




[PR]
by ikkoh88 | 2015-12-23 22:08 | キバラガラ(黄腹雀) | Comments(2)

ハッキリなタテ線!

2015年12月19日 土曜日 058.gif



 今年の2月に見ていたのですがタテ線が薄く怪しくてライファーとはしていませんでした
以前から見たい見たいと思っていてやっと見る事が出来ました

 最初この場所に着いたときに1羽1羽を探してタテ線を探して見ましたが簡単には見つかりませんでした
少しずつ移動しながら探していると目の前で朝食中のようでした



アメリカコガモ  アメリカ小鴨  Anas crecca  Common Teal  37.5cm  61cm  カモ目カモ科  ライファー
c0349842_21254283.jpg



c0349842_21255051.jpg


               奥に居るのはコガモのメスです でももしかしたらアメリカコガモメスかも(鴨)しれません037.gifちょっと無理ですね!
c0349842_21255679.jpg

c0349842_21260130.jpg


c0349842_21260786.jpg



c0349842_21261773.jpg



c0349842_21262390.jpg


[PR]
by ikkoh88 | 2015-12-19 18:48 | アメリカコガモ(アメリカ小鴨) | Comments(2)

アイサ類で一番

2015年12月12日 土曜日 058.gif


  アイサ三種の中でまだ見ていない鳥がいました
いつもさっきは居たよな感じで見損なっていたのです
そしてこの日見る事が出来ました

 アイサ類三種の中で一番大きくメスは頭が茶色でウミアイサとよく似ています
違いは頭の栗色と首の境の白が明瞭なのがカワアイサ♀の特徴ですね


カワアイサ  河秋沙  Mergus merganser  Common Merganser  65cm    カモ目カモ科  ライファー
                        ♀
c0349842_19001164.jpg

                    水の流れが速いのですが流れに乗っているようでした
c0349842_19001501.jpg

            オスの頭は緑黒色をしていて冠羽がないのでウミアイサのボサボサ頭とは決定的に違います

カワアイサ♂
c0349842_19002114.jpg


                 オスとメス仲良く037.gif

c0349842_19002655.jpg



c0349842_19003178.jpg


c0349842_19003613.jpg



[PR]
by ikkoh88 | 2015-12-12 19:24 | カワアイサ(河秋沙) | Comments(3)

チュンチねー

2015年12月06日 日曜日 058.gif/☁

  外海を眺めて待っていると遠くにカモメが飛んでいるのですが
時々海面に向かってダイブし何か小魚を捕っているようでした

暫く待っていると近い所に小魚が飛び跳ねて泳いでいるのが見え更にこの子が来てくれました
しかし白波があり見えたと思ったら波に消え更に潜水してどこに浮上して来るかは不明でした



ウミスズメ  海雀  Synthliboramphus antiquus  ancient murrelet  25.5cm  チドリ目ウミスズメ科 ライファー
c0349842_10534325.jpg



c0349842_10534954.jpg



c0349842_10535493.jpg
                  可愛い目をしていますね
c0349842_18582689.jpg

         一番近くにきましたが目を瞑って潜る寸前でした
c0349842_18583569.jpg
でも見る事が出来るだけも嬉しかったです019.gif



[PR]
by ikkoh88 | 2015-12-06 19:48 | ウミスズメ(海雀) | Comments(0)

ようこそ!ここへ~くっくくっくう~(古)

2015年11月07日 土曜日 ☁


  今から58年前に東京で越冬した事があるらしいのですが
 いつかは東北へ行って見ないとと思っておりましたがまさか!まさか!でした
ほんと!ようこそここへ!くっくくっくう~(古)037.gif

某新聞記事では最初の目撃で5羽だったとか書いてあるようですが!2羽はいったいどこに行ったのでしょうかね
探せばそんなに遠くない所に居るのかもしれませんね

この日飛来する30分前に現地に到着し今か今かと双眼鏡で見て白い鳥が居れば見るのですが
カモメ類かサギ類しか見当たりませんでした

そして川の下流に白いカモメ類より少し大きな3羽が飛んでくるのが見えました 感謝!

ハクガン  白雁  Anser caerulescens  Snow goose  67cm  133cm  カモ目カモ科  ライファー
c0349842_18011342.jpg

              まだまだ真っ白ではなく成鳥ではないようです
c0349842_18012940.jpg



c0349842_18014614.jpg


       遠くを走る車のクラクションにビックリして川に行きました
      そして水をゴクゴクのんで波乗りしながら戻ってきていました037.gif
c0349842_18015626.jpg


            三羽の中で一番白くリーダー役を果たしているようです034.gif
c0349842_18020895.jpg

          よりどり緑の草を食べ放題で食べていました037.gif
       草を食べる時は前進あるのみで人がいようとお構いなしでした
c0349842_18021616.jpg


            食べたら時折まったりと座り込んで休憩です037.gif 仕草が可愛いです
c0349842_18022802.jpg


       またまた川に入り水飲みに行っては戻って来るを繰り返していました
c0349842_18024384.jpg


          いつまでご滞在になるかわかりませんが
              いつまでも元気にいてほしいものですね



[PR]
by ikkoh88 | 2015-11-07 20:48 | ハクガン(白雁) | Comments(2)

今日は体育の日

2015年10月12日 月曜日 体育の日 058.gif

 鳥見を始めていつかはこの子に会いたいと思う個体が数羽いや数十羽いるのですが
図鑑を眺めているといつかは絶対に見て見たいと思っていた個体でした

頭上はコバルト色で小雨覆いの一部にもコバルト色があり名前からして可愛く綺麗な鳥だと想像ができました

待っているあいだ前日に風が強くもしかしたら抜けているのかもと・・・・

居ました遂に現れてくれました
少し距離があり約80m位先の所に留まっていました
しかし目の前には木の葉があり思うように見えません
ほんの少しの隙間から見る事ができました

翼にある白い班が小さい事から周りに居られた方の話では若い個体のようだと言われていました
なるほど図鑑に載っている個体と比べて翼の白い班が小さく見えました

正直目の前にしたときは超感動!で心臓バクバクでした037.gif

ヒメイソヒヨ  姫磯鵯  Monticola gularis  White-throated Rock-thrush  18.5cm  スズメ目ヒタキ科 ライファー
c0349842_12090536.jpg

    目の前に葉っぱがあり見えにくかったのですがこちら向きになっていました
c0349842_12091063.jpg

                お腹が橙色で最初はジョウビタキ?かと
c0349842_12091530.jpg

            近くにやって来てくれました 上空を気にしているようです
c0349842_12092196.jpg

            大きく見える目は可愛いです しかしまだ周りを警戒しているようでした
c0349842_12092630.jpg

               なんとなく飛び出しそうな気配を感じました
c0349842_12093352.jpg
              だんだんと前傾姿勢に
c0349842_12093989.jpg

             位置に着いて(今日は体育の日)037.gif
c0349842_12094502.jpg



                よ~い!  いよいよ飛び出し注意!
c0349842_12095065.jpg



               スタート!羽を広げて飛んで行きました!それっ~!034.gif
c0349842_12095809.jpg


             そして近くに枝に留まってくれました
c0349842_21343254.jpg
        この三連休は初日にいっぱい歩いてお山に2回も歩いて登り足がホントに痛かったです
       どうにか家にも無事帰りつく事ができ終わりよければで良き休日鳥見となりました





[PR]
by ikkoh88 | 2015-10-12 20:48 | ヒメイソヒヨ(姫磯鵯) | Comments(2)

疲れた~

2015年10月10日土曜日 ☁

 白鳥と言えばチャイコフスキーの白鳥の湖を頭の中でメロディーが流れます(最初の方だけですが)037.gif
しかしここは水田です

今まで見た白鳥は大と小でそれと米小もですが
中は居ませんでしたねっ!

どれも同じに見えたりしますがコブって小さいんですね037.gif
でもオオハクチョウより大きいんですよね

コブハクチョウ  瘤白鳥  Cygnus olor  Mute Swan  152cm    カモ目カモ科
c0349842_12061578.jpg

c0349842_12060938.jpg


                しかし今回この場所の往復は疲れました042.gif
c0349842_12060272.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2015-10-10 23:28 | コブハクチョウ(瘤白鳥) | Comments(0)

Oh!ジロ

2015年10月10日 土曜日 ☁

 足は黄色いはずなんですが泥んこ遊びが好きなのか泥汚れで足が黒く見えますね037.gif
胸のあたりにある前掛けのような模様が特徴てきなので識別はそれほど難しくないと思います

その昔某地でチラ見したくらいでしたのでジックリ見る事ができ良かったです


オジロトウネン  尾白当年  Calidris temminckii   Temminick's Stint  14.5cm    チドリ目シギ科 ライファー
c0349842_12050932.jpg



c0349842_12051455.jpg


[PR]
by ikkoh88 | 2015-10-10 22:44 | オジロトウネン(尾白当年) | Comments(0)

ボウズ逃れ

2015年09月22日 火曜日 国民の休日 058.gif(快晴)

  21日からライチョウを見たくて室堂平に入りました
夕方近い時間から日暮れまで探しましたが見つからず日没となり2日目の22日午前中を目途に探す予定でした
焦りと周りの景色に見とれてしまい結局見つける事は出来ませんでした

昔の営業スタイルだと「撮れるまで帰ってくるな~」って感じで気負っておりました(嘘嘘)
タイムリミットは13時には撤収しなければなりません時計の針は12時を過ぎました(あ~)

それから少ししてハイマツの中を「鳥だ~!飛行機だ~」な感じでスピード感ある動くものが見えました
一瞬小動物かと思い双眼鏡で確認すると小鳥でしたこの時点では鳥影だけしか判りません

そして少し離れたハイマツに飛び移ったかと思えば宙返りして元のハイマツへ戻り見えなくなりました
それから又現れて目の前10mほどの所に留まってくれました

最初はウグイス!かと思いましたがここは標高約2430m地点なのでこんな所に居るわけがないと思いました
残念ながら識別眼が無い私にはこの時点ではムシクイだろうとしか思いませんでした

しかしムシクイの識別はやはり鳴き声が一番なのですが鳴きませんので悩みました
この個体を見れたのはほとんどが左側で眉班はありますが途中で切れているように見えハッキリしなかった事

頭央線が見えませんのでセンダイムシクイではない事
大型で頸が太く頭が大きく(長く)がっしりしたスタイルである事
初列風切が長く雨覆いとの差が大きい事
体の上面がオリーブ色で下面は淡い黄緑色
下嘴の先部分に暗色が見える事などから判断しました

もし間違ってましたらご指摘頂ければ幸いです


メボソムシクイ  目細虫喰  Phylloscopus borealis  Arctic warbler  13cm    スズメ目ムシクイ科 ライファー


                この植物(名前はわかりませんが)の実を食べにきました
c0349842_21460273.jpg

                 お口の中に種子が入りました
c0349842_21461027.jpg


                こちらに気が付いたようです037.gif
c0349842_21462200.jpg


         上にある実でなく隣の実を狙っているようですが・・・・
c0349842_21462926.jpg



        見てないで取ってよと言わんばかりにジロリと見られました037.gif
c0349842_21463747.jpg


               ソッポを向かれました037.gif
c0349842_21464686.jpg


               右側の眉班は細くちゃんと繋がっているようです
c0349842_21465315.jpg


             やっぱりさっきの実にしようかななのか上を見て警戒しているのか
c0349842_21470132.jpg



c0349842_21470837.jpg


c0349842_21471620.jpg

 南方へ帰るためにたくさん食べて元気に渡ってほしいものですね
 この子に会えませんでしたらホントにボウズでした(笑)

 でも鳴いてたら私が逃げたかもしれません
 だって銭取り!銭取!って鳴きますから借金取りは嫌ですから(笑)







[PR]
by ikkoh88 | 2015-09-22 23:48 | メボソムシクイ(目細虫喰) | Comments(0)