<   2016年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

戦場ヶ原のメリークリスマス!

2016年12月24日 土曜日 晴れ058.gif クリスマスイブ

 道をとぼとぼ歩いていたら停車していた車の方が窓おろして声をかけてくれました
あそこにフクロウが居ますよと

教えていただけなかったら知らないままでした
クリスマスプレゼントを頂いたハッピーな気分になりました感謝!


フクロウ  梟  Strix uralensis  Ural owl  50cm    フクロウ目フクロウ科
c0349842_21500541.jpg






c0349842_21501344.jpg



[PR]
by ikkoh88 | 2016-12-24 23:48 | フクロウ(梟) | Comments(4)

クリスマスに寒い山へ!

2016年12月24日 土曜日 晴れ058.gif クリスマスイブ



 街中はクリスマスの音楽と電飾などの飾りつけなどで盛り上がっています
そんなのなんのそのな感じで午前4時の目覚ましで起き山に芝刈りにに行きました ←オイオイ037.gif


そしてお家を出ると煌めくお星さまがキラリと光っていて放射冷却で息は白くなり冷え冷えです
公共交通機関を乗り継いで到着は1000時ちょっと前でした


到着した所は銀世界でした003.gif

あたり一面の雪・雪・雪・雪です
こんな所にあの目的の鳥さんはいるのだろうかと
ファンが通り過ぎる ← 正確には不安がよぎる(ファンなんていませんよね~)028.gif

積もっている雪はフワフワの状態で風が吹くと舞い上がって時折雪嵐になってました

雪の中を捜し歩いていると何かの動物の足跡を見つけました
小さめの足跡なので熊ではない事は確かだと思い込み先へ進みました
c0349842_21490442.jpg

それから30分・40分と時間は過ぎていきますが
全く他の鳥も含めて鳥が居ません
全く音の無い世界で
時折風が木を揺らすか私の長靴が雪に埋もれる以外音がしません
ファンです ← だから~不安でしょ(何を言うてんねん)037.gif

ある程度探して見切りをつけて逆方向を探して見る事にしました
すると足跡(上記写真参照 ← 実用参考書かいな~037.gif

どう見ても1人でなく2人のようです ← 推理小説風

先を越されたかとファンです ← もうー不安でしょ
目的の鳥さんはとても警戒心が強いので飛ばれたらアウトだからです

でもよく考えると足跡を頼りに道なき道を歩く事ができラッキーかもしれません
どこに落とし穴的な感じで雪の下がどうなっているか分からないからです

暫くすすんで川沿いを歩いて行くと鳥さんがやっと見れました
時刻は1120時でした


セグロセキレイ  背黒鶺鴒  Motacilla grandis  Japanese Wagtail  21cm     スズメ目セキレイ科
c0349842_21484634.jpg
日差しが強いせいか黒い背中も白飛びです

そして先に進みます
ちらりとカワガラスが見えたのですが
この子も警戒心は半端なく強いのでロストで残念~!

それから雪道を歩きながら川面に行き双眼鏡で探してを繰り返して40分ほどの事でした

双眼鏡の中に今までと違う感じのものが見えました
縞々模様です!!!!
えっ!
まさか!
ほんと!
どうしよう!

驚きを隠せません(ドキドキ胸キュン)

元々ダメ元でしたから見れなくても当然で探してましたので
えっ!
縞々!
確かに縞々!

後に下がり
身を低くして出来るだけ近づこうと思いました


近づいている途中で
案の定飛ばれました

しか~~し
見つけちゃった以上は
見逃すわけにはいきません

飛んだ先を見逃さないようにしっかりと目で追って見ていました

約80m先を左に曲がって停めてください ←タクシーに乗ってるんかい037.gif

そのあたりでした
ゆっくりと又近づいてみる事にします

だいたいこの辺かなと川面に行くと
行き過ぎていて

飛ばれました!!!!

目で行き先を追います

慎重に近づいて見ると


飛ばれ(三度目の正直者)
しかも後ろの森の方へ飛んでしまい
チャンチャン!かと諦めかけながらも
木々のスリットから鳥影を目で追いながら見ていると

なっ!なんと!

ブーメランの様に戻って来るではないですか

あわてて体を低姿勢に身構えて川に戻って来るのを待ちました


そして
降りた場所の近くへ今までで一番慎重に川の傍の木に行き
体を隠しながらそっと頭を上げて見ると

居ました!
岩と岩の間でじ~っとしていました




アオシギ  青鷸  Gallinago solitaria  Solitary Snipe  30cm    チドリ目シギ科

・タシギ類中最も大きい
・全体の斑紋は他のタシギ類と似ているが
頭部や体上面の縦線は黄白色で無く白い
・背や翼はオリーブ褐色を帯びている
・次列風切りの先は白くなく下雨覆には一面に斑紋がある
・声はグエッというしゃがれた声
・冬鳥として山地や丘陵地渓流畔や湿地に渡来するが多くない
・単独でいる事が多い

c0349842_21491361.jpg




暫くして
警戒心も薄れ動き始めました
c0349842_21491969.jpg



しかし

こちらに気づかれたかも
又警戒してじっとしました
c0349842_21492493.jpg





しかし何事もなくセーフです
動き始めてくれました
c0349842_21493799.jpg






何事もなく安心してエサ取りをしています
c0349842_21494440.jpg






c0349842_21494947.jpg





足も黄色いのがわかりました
c0349842_21495489.jpg






背中の縞模様も美しい~
c0349842_21500037.jpg

瞬くは様子を見ながら観察して
気づかれぬよう驚かさないようにし
引き下がりました





[PR]
by ikkoh88 | 2016-12-24 23:44 | アオシギ(青鷸) | Comments(4)

冬至間近!

2016年12月17日 土曜日 晴れ058.gif

 12月と言えば冬でまもなく冬至となり昼間の時間が一番短い日ですね
冬至って夜明けが一番遅くて日の入りが一番早い日で昼が短いとばかり思っていました037.gif
しかし違っていました
調べて見ましたら
一年で一番夜明けが遅いのは1月2日~13日あたりで
一年で一番日の入りが早いのは11月29日~12月13日あたりだそうです005.gif

しかし12月なのに暖かい日となって本当に冬なのかなと思います


そんなこんなで又山に行ってみました
山の入口を入るとルリちゃんの声がお出迎えしてくれました


ルリビタキ  瑠璃鶲  Tarsiger cyanurus  Red-flanked bluetail  14cm    スズメ目ヒタキ科
c0349842_21231780.jpg





そして山の中腹に来るとジョビオ君のお出迎えです



ジョウビタキ  尉鶲、常鶲  Phoenicurus auroreus  Daurian Redstart  14cm    スズメ目ヒタキ科
c0349842_21232816.jpg




そしてまたまたキツツキに会えました
木の実にぶら下がってお食事中でした


アカゲラ  赤啄木鳥  Dendrocopos major  Great Spotted Woodpecker  24cm  41cm  キツツキ目キツツキ科
c0349842_21232412.jpg



[PR]
by ikkoh88 | 2016-12-17 22:22 | 山の鳥 | Comments(0)

遠いけど!見れたよ

2016年12月10日 土曜日 快晴058.gif058.gif

 いままでキツツキ類で見た事があるのはアオゲラとコゲラだけでした
ですのでずっとこの子は見たいと思っていました
白と黒の色合いはとても和風的に見えますね

距離は100mほどあり遠いのですが見れてとても感激でした037.gif



アカゲラ  赤啄木鳥  Dendrocopos major  Great Spotted Woodpecker  24cm  41cm  キツツキ目キツツキ科 ライファー
c0349842_17115192.jpg


[PR]
by ikkoh88 | 2016-12-10 22:48 | アカゲラ(赤啄木鳥) | Comments(0)

大きな畳!

2016年12月10日 土曜日 快晴058.gif058.gif


 ミサゴが去ってから2時間経過した頃に近くに居たカラスが騒ぎ始めスクランブル発信していきました
カラスの向かう先に大きな畳がとんでいました037.gif

過去にこの鳥を見ていますが空高く飛んでいる姿しか見た事がありませんでしたので
どのくらい大きいのかは想像の世界でした

この日見えたのは100m位の近さでしたので
それはそれは大きく見る事ができとても感激でした



クマタカ  角鷹  Spizaetus nipalensis  Mountain Hawk-eagle  ♂72cm ♀80cm 140~165cm  タカ目タカ科


翼開長はトビと同じくらい 翼の幅は広く先端は指状に開き 後縁にはふくらみがある
尾は長めで幅広い
後頭の羽毛は少し長く冠羽状になる
頭部から体の下面は白くて頭上から首、胸には黒い縦班、腹部には黒い横班がある
背と翼は灰黒褐色で雨覆と風切に色の差はない
尾には横班が数本ある
飛翔中を下から見ると翼と尾にある横班が明瞭に見れる

c0349842_17112091.jpg



c0349842_17113772.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2016-12-10 22:18 | クマタカ(角鷹) | Comments(0)

真っ青な空に!

2016年12月10日 土曜日 快晴058.gif058.gif

 どしても近くで猛禽を見たいなと思い少し高い場所に行きました
目的の鳥さんを待って居ると来た~と思いましたらこの子でした037.gif


まあ~真っ青な空に雄大に飛ぶ姿はとても美しく見とれていました


ミサゴ  鶚  Pandion haliaetus  Osprey  ♂54cm ♀64cm  155-175cm  タカ目ミサゴ科
c0349842_17111448.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2016-12-10 22:04 | ミサゴ(鶚) | Comments(0)

いつ見ても可愛い!

2016年12月04日 日曜日 晴れ058.gif  【公開日:2016年12月28日】


 今年の年明けに某お城の公園で見た喉のオレンジ色は薄い感じでした

今回のこの子はハッキリとオレンジ色がでていて綺麗な個体で

何度も鳴き声を聞かせてくれました

やはり仕草も可愛かったです




ニシオジロビタキ  西尾白鶲  F.p.parva  Red-breasted Flycatcher  11.5cm  スズメ目ヒタキ科
c0349842_17072231.jpg





c0349842_17074689.jpg





c0349842_17075517.jpg





c0349842_17080313.jpg





c0349842_17080887.jpg



[PR]
by ikkoh88 | 2016-12-04 22:14 | ニシオジロビタキ(西尾白鶲) | Comments(2)

小川のカモさん達

2016年12月04日 日曜日 晴れ058.gif


 お天気も良く時間がありましたので小川を散歩していると
カモさん達がゆっくりとした時間を過ごしていました



コガモさんも背筋を伸ばして羽をシャキーンとハートを見せてくれました

コガモ  小鴨  Anas crecca  Common Teal  37.5cm  61cm  カモ目カモ科
c0349842_17102186.jpg


そしてイケメンのマガモ君です

マガモ  真鴨  Anas platyrhynchos  Mallard  59cm  95cm  カモ目カモ科
c0349842_17102643.jpg





[PR]
by ikkoh88 | 2016-12-04 21:58 | 水辺の野鳥 | Comments(4)

枯れ葉!

2016年12月03日 土曜日 晴れ

 秋も終わり木々の下にはびっしりと枯れ葉が敷き詰められています
よっぽど目を凝らして見て無いとさがしきれませんね


枯れ葉をひっくり返して餌となるものを探して動いている時だけ肉眼で確認できました037.gif


トラツグミ  虎鶫  Zoothera dauma  White's Thrush  29.5cm    スズメ目ヒタキ科
c0349842_16050186.jpg





c0349842_16050635.jpg





c0349842_16051007.jpg


[PR]
by ikkoh88 | 2016-12-03 21:40 | トラツグミ(虎鶫) | Comments(0)