<   2016年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

赤い足!

2016年07月30日 土曜日 晴れ058.gif058.gif 気温30度超え


 青い足・黄色い足とくれば赤い足! ←信号機の色を並べただけすが
アオアシシギとキアシシギ毎年見ていますがこの子に会えるのは数が少ないのか毎年ではありません
2013年の7月に見て以来で3年ぶりの出会いとなりました
今回は逆光状態から見ているせいか赤い足が今一つ赤でした
まあ!まさか会えるとこの日思っておりませんでしたので
それだけでもラッキーでした


アカアシシギ  赤脚鷸  Tringa totanus  Common Redshank  27.5cm    チドリ目シギ科
c0349842_18384157.jpg




c0349842_18384552.jpg






c0349842_18384895.jpg



c0349842_18385965.jpg
アオアシシギとキアシシギも複数居てこのアカアシシギだけ1羽でした
どちらかと言うとアオアシシギに寄り添って行動していうりょうでした



[PR]
by ikkoh88 | 2016-07-30 21:44 | アカアシシギ(赤脚鷸) | Comments(6)

黄色い足!

2016年07月30日 土曜日 晴れ058.gif058.gif 気温30度超え



 最初に青い足でしたので次は黄色足の色です じゃ次はあの色ですって! ←近日公開
まあ信号機の色なんですが (バレバレやん)


 春先はもっと黄色い色の足をしていると思いますが
暑い夏で色落ちしているのかもしれません ← そんなアホな!

最初はこの場所に10羽も居なかったのですがどんどん数が増えていきました
北の地から南へどんどん移動しているようです

そう言えば今年はメリケンを見損ないました!
秋の渡りでは見れないのかな~と思っておりますが

帰りは何処を通って帰ってるんでしょかね?


キアシシギ  黄脚鷸  Tringa brevipes  Heteroscelus brevipes  25cm  55cm  チドリ目シギ科

渡りの途中ですが疲れているように見えました
c0349842_18365109.jpg






c0349842_18365834.jpg





この子達も暑いので水に浸かって体温調節するんだと思います
c0349842_18370391.jpg





痛!とカニ言ってますね037.gif
c0349842_18370998.jpg


[PR]
by ikkoh88 | 2016-07-30 21:28 | キアシシギ(黄脚鷸) | Comments(0)

青い足!

2016年07月30日 土曜日 晴れ058.gif058.gif 気温30度超え


 シギチの渡りも始まり南下途中で見る事ができるのですが
この時期は暑いので避けていた分夏羽が残っている個体を見逃しており
随分ともったいない事をと反省しきりでございます

今まで春の一時期か秋から冬にかけての時期に見かけていたのは冬羽ばかりでしたので
どちらかというと白っぽい感じに見えていました
そして7月終わりの時期ですがまだまだ間に合って夏羽を見る事が出来ました
 


アオアシシギ  青脚鷸  Tringa nebularia  Greenshank  35cm    チドリ目シギ科
c0349842_18381418.jpg





左の個体は水浴びをしていたのですが
右側の個体は餌を捕っていると勘違いしてそばにやって来たようです
c0349842_18382161.jpg





この子も夏羽が残っています
暑かったのですが癒される気分になりました
c0349842_18382653.jpg


[PR]
by ikkoh88 | 2016-07-30 21:18 | アオアシシギ(青脚鷸) | Comments(0)

土曜のもー(牛)の日!Ⅳ

2016年07月30日 土曜日 晴れ058.gif058.gif 気温30度超え



  黄色いアイリングが可愛い子なんですが幼鳥はまだアイリングがハッキリしていません
まあ一年中見ようと思いましたら結構見れたりしますので

あっちでもコッチでも見れますからコチドリ  ← そんなアホな!

炎天下で鳥を見ていると変な考えが浮かんできますね ←もちろん日影で撮影していますのでご安心を


コチドリ  小千鳥  Charadrius dubius  Little ringed plover  16cm    チドリ目チドリ科




いきなりお尻からですが
本当はこのような撮り方をするのはこの鳥ではなく
ヘラシギを撮影するならスプーン分かりやすいこの角度も良いよと
鳥見の先輩に教えてもらったことがありました
でも実際にはそう簡単にこの角度では撮れませんでしたけどね037.gif
c0349842_18321716.jpg




子供は外で泥んこ足
家に帰ったらママに足を洗って上がってちょうだい!と言われそうですね037.gif
c0349842_18321368.jpg





c0349842_18322132.jpg




右側の子が突然やって来て左の子は驚いて伏せた感じになっていました
c0349842_18323932.jpg






別に何も悪い事はしていないのに何故こんなポーズなのか不思議でした
c0349842_18363434.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2016-07-30 21:14 | コチドリ(小千鳥) | Comments(2)

土曜のもー(牛)の日!Ⅲ

2016年07月30日 土曜日 晴れ058.gif058.gif 気温30度超え


 気温も更に上がる中一羽の鳥がゴカイのような虫を捕まえて飛んで行きました
たぶん黒い部分は暑いだろうなと思いますが白い部分もあるのでどうなのかな~と考えて見ていました




ハクセキレイ  白鶺鴒  Motacilla alba lugens  White Wagtail  21cm  スズメ目セキレイ科
c0349842_18315657.jpg




降り立った場所には可愛い子供が居りましてな
親に餌をチョーーダーイとせがんで
親は子供に口移しで食べさせてあげていました
c0349842_18314827.jpg






まだまだ食べたりない子供は親が離れようとすると
又チョダーイとせがんでいて
親はせっせと子供のために餌を探しに行きました
c0349842_18315274.jpg
この暑い中親は一生懸命に子供の事を思い育てようとしていて

他のハクセキレイが近づくと
何処に居ても子供の所に駆けつけて近づく別ハクセキレイを
追い払っていました

けなげですね


ハクセキレイの幼鳥で思い出すこと

 このブログより前にやっていたブログでの事です(今はそのブログはありません)
今から4年ほど前にそのブログでハクセキレイの幼鳥をアップしましたら
そのブログ初コメントを頂きました
その時はとても嬉しくなりその方のブログも拝見するようになり時々コメントをしたりしておりました
その方は時間があれば平日でも鳥見をされ週末はご主人様と鳥見を楽しまれてブログをアップし
またいろんな所をにもいかれ北へ南へと行かれたりもしてありました
3年ほどして私はこちらのブログを立ち上げて前のブログは止めてしまいました
その方のブログは人気でいつもコメントが多くなり私はコメントをせずに「いいね」ボタンを押すだけで拝見していました
それから2年ほどし今年の5月にその方のブログを久々に拝見しましたら
ご主人様が書かれた最後のブログ記事になっており
どうやら今までのコメントや励ましなど思い出をいっぱい持って天国に行かれたそうです
きっと天国で素敵な鳥に出会って楽しまれている事と思っております  合掌




[PR]
by ikkoh88 | 2016-07-30 21:04 | ハクセキレイ(白鶺鴒) | Comments(0)

土曜のもー(牛)の日!Ⅱ

2016年07月30日 土曜日 晴れ058.gif058.gif 気温30度超え


 暑い暑いと言いながも南方の地に比べればまだまだ!と思いながら汗を流していました

毎年4月頃にやって来て北日本で過ごしたりしこの時期から南へ帰るようで通過して行きますね

数年前に某川の中州に数百の群れがいた事がありました
しかし台風の影響で川が氾濫し中州を撤去されて実のなる木も含めてなくなってしまいました
次の年から人の近い街路樹に立ち寄るようになり迷惑をしている方がいるそうでした

しかし環境を変えるのは人でまた別の人が何らかの事を被る連鎖は止まらないようで難しいですね!

コムクドリ  小椋鳥  Sturnus philippensis  Chestnut-cheeked Starling  19cm    スズメ目ムクドリ科
c0349842_18313206.jpg






南は暑っち!かなと見ているようでした037.gif
c0349842_18313675.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2016-07-30 20:48 | コムクドリ(小椋鳥) | Comments(2)

土曜のもー(牛)の日!

2016年07月30日 土曜日 晴れ058.gif058.gif 気温30度超え


  鳥の王子様に会いたいと思い午前3時半の目覚ましで起き
窓から外を見ると東の空が白け始めていました一番電車に乗ってガラガラの席に座ろうとして
三脚を座席上に置こうとしたら何かがありました
小さな単行本かなと思ったらずっしりと重くそれは黒い手帳ケース付きのアンドロイドのスマートフォンでした
朝早いので少しでも眠っておこうとしましたがスマホが気になります009.gif
恐らく前夜から置き忘れだったのかと思います
このまま置いておけば又誰かが気が付くかなと思いましたが
網棚は手前が盛り上がって荷物が落ちてこないような作りなので荷物置きの中を覗き込める人でないと見えにくいので
別の人が発見しないかもと思いながら寝付けませんでした

そして乗り換えの駅で駅員さんを探すことにします
次の電車の発車は約10分後なのですが
朝早いので見つけるのが大変で改札いる駅員さんに預ける事にしました
とりあえずビールじゃなくて一件落着~(遠山の金さん風)037.gif

結局次の電車になりました
そんなこんなで現地に一番近い駅から歩きます
すでにお日様はギラギラ058.gifと照り焼き状態(私は美味しくないですが ←誰が食べるねん)

現地に着きますが草ぼうぼうの場所全く見える風ではなく王子様をあきらめる事に
このまま帰るとボーズ!まだ時間は0730時しかし汁ダクな汗だくだくになりながら歩いて又駅にもどり移動する事にしましたの巻で

朝からすんなり鳥見が出来ない私でした もー!やっぱり牛のひですね ← ちゃうちゃうちょっとちゃうで!


 前座が長いですがこの子達も朝から暑いので日影の場所の水のある所で水浴びをくりかえしていました



オナガ  尾長  Cyanopica cyana  Azure-winged Magpie  37cm    スズメ目カラス科
c0349842_18312803.jpg




幼鳥仲間で集まって居ました

口を開けて!あっ~!な感じ
c0349842_18312581.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2016-07-30 20:40 | オナガ(尾長) | Comments(2)

籠の中の鳥が!

2016年07月17日 日曜日 曇り☁


 ササゴイを見た後公園に行きました
2年前の2月にサバンナシトドを見た後にポポちゃんに会いに行った場所で見たアフリカに居るとても綺麗な鳥がいました
その鳥は日本では上野動物園と掛川花鳥園だけで見られるようです

 この公園にいるのは籠抜けしてきてここに住み着いているようです
通りがかりの散歩の方に聞きますと6月から見てましたとの事でした

すでに一か月はここで自炊じゃなくて虫を捕っていますので野鳥と言っても過言ではないと思います

この鳥の主食は虫のようでこの夏の時期はいいのですが寒い時期になったら虫も少なくなるので心配ですね



キンムネオナガテリムク  金胸尾長照椋  Cosmopsarus regius  Golden-breasted starling  30cm  スズメ目ムクドリ科  篭脱け
c0349842_14331411.jpg





尾が長いので30cmですが実際にはかなり小さかったです
c0349842_14331944.jpg



c0349842_14332392.jpg




目が白く綺麗です
c0349842_14332778.jpg
その場で聞いた話では保護の動きもあるとか
このままでは餌に困り冬を越せないのでその方がいいのかもしれません




[PR]
by ikkoh88 | 2016-07-17 20:48 | キンムネオナガテリムク(金胸尾長照椋) | Comments(2)

オーイ川!(笑)

2016年07月17日 日曜日 ミスト雨057.gifのち曇り☁


 梅雨明けもまだかまだかと待ち遠しい日々の中で曇り空場所によっては雨が降っているようで
特に渡りの鳥は居ない事はないのですがコムクドリは渡りを開始しているようですし
シギチの先陣も渡り始めていたりしているようですね
しかしお家にじっとしていると悶々と良からぬ妄想になったりしますので精神的に良くないと思い出かける事にしました

朝早い電車の時間を調べて実際に電車に乗ると調べた時刻より早い時間の電車があってラッキースタート
でも15分ほどしか変わらないのですがね

目的の駅に近づくと空はどんよりとして途中の駅で止まって開いたドアから外を見るとシトシトピッチャン!シトピッチャン!
最寄りの駅に着くと傘をさしている人とさしていない居ない人もいて大した雨ではありませんでしたがミスト雨(霧雨)057.gifでした

まあ♪私可愛いや♪カンカン照りの暑さでないので良しと考える事にしました(^^ゞ


川に着きお相撲ならぬ間合いを取っている鳥が居ました037.gif

哲学者のようにじっと川の中を見つめて考えにふけっているようにも見えました037.gif


ササゴイ  笹五位  Butorides striatus  Striated heron  52cm  76cm  ペリカン目サギ科
c0349842_14315129.jpg

さかなを捕ろうとしていますが
梅雨時期の雨で川は雑炊じゃなくて増水しており鶏肉でなく捕りにくそうでした037.gif






ここでは複数の個体がいて
右に飛んだり左に飛んだりとお忙しいようでした037.gif
c0349842_14320385.jpg





冠羽を靡かせながら
c0349842_14320946.jpg




この子は左に
c0349842_14321497.jpg





やっとの事で生きのいい魚を捕まえました
白っぽい魚のようです
c0349842_14322294.jpg





そしてお口の中へごっつあ~んですで1匹目
c0349842_14322812.jpg







そして2匹目は
オーイ川!でなくオイカワを捕まえました
c0349842_14323198.jpg





オイカワは元気があり手こずっています
オイカワは恋のじゃなく鯉の仲間なんですね
c0349842_14323573.jpg





c0349842_14323935.jpg



上にはね
c0349842_14324286.jpg



下にはね
c0349842_14324992.jpg


また上にはね
オイカワも必死の抵抗をしていました
c0349842_14325314.jpg






どうにか5分ほど格闘し
ごっつあ~んです!


流石に2匹をたいらげるとお腹が変形し
胸から腹にかけての線も歪んでいますね037.gif
c0349842_14325998.jpg

そして3匹目をGetしたのですが銜えて直ぐに別の場所に♪行って行ってしまった♪

本当は腹八分がいいと思うのですがね



[PR]
by ikkoh88 | 2016-07-17 19:48 | ササゴイ(笹五位) | Comments(2)

お魚銜えて!

2016年07月02日 土曜日 曇り☁のち晴れ058.gif南風強い


 私にとって真夏の定番の一つはやはりこの子達でしょうか
潮が引いている時には飛び込みやすいのでしょうね
小さな小魚を高い所から探して♪真っ逆さ~ま~に♪ ←(明菜風)037.gif 

頭から突っ込み小魚を嘴で捉えていました 命がけですね



コアジサシ  小鯵刺  Sterna albifrons  Little Tern  28cm    チドリ目カモメ科
c0349842_10271629.jpg







翼が長~~~~~~~~いです037.gif
c0349842_10272175.jpg






c0349842_10273736.jpg





自由に飛べるっていいな~と思う反面!高い所はちょいと苦手やな~感じです037.gif
c0349842_10274204.jpg



[PR]
by ikkoh88 | 2016-07-02 22:08 | コアジサシ(小鯵刺) | Comments(6)