<   2015年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

桃色

2015年06月27日土曜日 曇り


  この場所で地元の方に愛されて元気にしているモモイロペリカン
英名ではWhiteと着いていますが繁殖時期になると薄いピンク色なのらしいですね
今の時期でないとモモイロは見れないかもです

軽トラの横で休んでいました

モモイロペリカン  桃色ペリカン  Pelecanus onocrotalus  White Pelican  160Cm  270Cm  ペリカン目ペリカン科 ライファー
c0349842_21435465.jpg

c0349842_21440000.jpg
c0349842_21440637.jpg


c0349842_21441536.jpg




[PR]
by ikkoh88 | 2015-06-27 22:58 | モモイロペリカン(桃色ペリカン) | Comments(0)

オセロ

2015年06月27日土曜日  雲り

 この日曇っていましたが夕暮れ時に夕焼けを見る事ができました
どこからともなくダイサギ達が夕焼けを横切って今夜のねぐら場所の空いている場所に降りて行きました

そこにはカワウがいて白vs黒でオセロのようになっていました

c0349842_21432182.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2015-06-27 22:44 | 水辺の野鳥 | Comments(0)

オオヨシキリ幼鳥

2015年06月27日土曜日  雲り

 この子達の成鳥は大きな拡声器を持って囀ると言うか叫んでいるという感じですが
この子もやがて大きな声を大にして叫ぶんでしょうね?

オオヨシキリ  大葭切  Acrocephalus arundinaceus  Great reed warbler  18.5cm    スズメ目ヨシキリ科
c0349842_21430331.jpg


c0349842_21431213.jpg


[PR]
by ikkoh88 | 2015-06-27 22:28 | オオヨシキリ(大葭切) | Comments(0)

ツバメっ子

2015年06月27日土曜日  雲り

 今年生まれの野鳥の子もあちらこちらで見かけますね
いままでツバメは電線に留まっていて親が餌を運んできてくれるの良く見かけたものですが
ここではススキに留まって親鳥をじっと待っていました

嘴の元に黄色く残り燕尾服の尻尾もまだまだ子供服な感じでした037.gif


ツバメ  燕  Hirundo rustica  Barn Swallow  17cm    スズメ目ツバメ科
c0349842_21424226.jpg


         まだまだ綿毛が残っていて可愛かったです037.gif
c0349842_21424856.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2015-06-27 22:04 | ツバメ(燕) | Comments(0)

失敗は成功の元

2015年06月20日土曜日 058.gif 雲多いが日差しが強い

 前回はどこから飛び出したのかも分からずに近づいていてあわてましたが
今回は田んぼの中のどこに居るかは判っていました
頭部が見え隠れし周りを用心深く見ているようでした

そして日暮れが近い頃にに頭部での周りの見回し方が変わり
それとなくテイクオフする気配を感じていました037.gif
そして案の定飛んできました034.gif


サンカノゴイ  山家五位  Botaurus stellaris  Great Bittern  70cm    ペリカン目サギ科
c0349842_21415665.jpg

           可愛い目をしていますね037.gif
c0349842_21420572.jpg


[PR]
by ikkoh88 | 2015-06-20 21:04 | サンカノゴイ(山家五位) | Comments(0)

子育て中

2015年06月20日土曜日 058.gif 雲多いが日差しが強い

 田んぼの近くを歩いていますと同じ色合いで大きさの違う鳥が動いていました
キジのお母さんが子供連れで散歩をしているようでした


キジ  雉   Phasianus versicolor  Green Pheasant  ♂80cm  ♀60cm   キジ目キジ科
c0349842_21414981.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2015-06-20 20:58 | キジ(雉)国鳥 | Comments(0)

身近な猛禽

2015年06月20日土曜日 058.gif 雲多いが日差しが強い

 山奥などでない人が住んでいるとほぼ隣り合わせに近い感じで居るようですが
あまり近くで見た事がありませんでした
林の小道を抜けて道に出た所で鳴きながら何かがとんでしました
それはまさに近くで見たかった鳥でした

 


サシバ  差羽  Butastur indicus  Grey-faced buzzard  49cm  108cm  タカ目タカ科
c0349842_21400813.jpg


c0349842_21402894.jpg

              こちらは別個体
c0349842_21404123.jpg


            こちらも別個体

c0349842_21405149.jpg

c0349842_21412306.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2015-06-20 20:14 | サシバ(差羽) | Comments(0)

かくれんぼ名人

2015年06月13日土曜日 058.gif 雲多いが日差しが強い

 歩いていると薄い雲からの日差しで汗ばむのですが日焼けするほどではありませんでした
田んぼのどこかに居るだろうとは思っていましたがなかなか現れませんでした
別の方向を見ているとどっからともなく近づいてきていました003.gif

見るのがやっとであれよあれよと芦原に入って行きました

サンカノゴイ  山家五位  Botaurus stellaris  Great Bittern  70cm    ペリカン目サギ科
c0349842_20545866.jpg


c0349842_20550568.jpg

       降り立った場所でガサゴソと移動していました
c0349842_20551368.jpg

       そしてさらに飛んで行きました
c0349842_20551955.jpg



[PR]
by ikkoh88 | 2015-06-13 21:44 | サンカノゴイ(山家五位) | Comments(0)

Oh!鷹

2015年06月13日土曜日 058.gif 雲多いが日差しが強い


 川の芦原から沼の芦原へ移動する途中でした
歩いていると田んぼ上を大きな猛禽が急旋回をしていました
少し足を止めて見ていると電柱の上に留まりましたが見ている場所は逆光でした

順光の場所へ歩く道はその電柱の真下の一本道でそこを通れば逃げられるのは必至でした

しかし今までの経験ではその野鳥を見つめたりすると逃げられたりし
散歩の人が野鳥に興味もなく通り過ぎる時は逃げたりしない事が多々あるので
真直ぐ前を向いてその鳥の方向を見ずに電柱を過ぎるまでそこにじっとしていました

しかし数メートル過ぎた所で振返って見た瞬間に飛び去って行きました
やっぱり野鳥ですね037.gif


オオタカ  蒼鷹  Accipiter gentilis  Northern Goshawk  ♂50cm ♀56.5cm    タカ目タカ科
c0349842_20543600.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2015-06-13 21:38 | オオタカ(蒼鷹) | Comments(0)

Oh!セッカ

2015年06月13日土曜日 058.gif 雲多いが日差しが強い

  葦原を歩いていると何かヒーバーした様な声が聞こえてきました
それも飛びながら囀っていますし芦原に降りても同じ声で囀っていました
普通のセッカより少し大きく尻尾も長いようです

名前にセッカと着いていますがセンニュウ科なんですね

オオセッカ  大雪加  Locustella pryeri  Marsh Grassbird  13cm    スズメ目センニュウ科 ライファー
c0349842_20532294.jpg


c0349842_20533043.jpg
      葦にしっかり蟹股で掴まっていました005.gif
c0349842_20534039.jpg

           特に囀りながらの飛翔は特徴的でまるでフィーバーしているような感じがしました037.gif
c0349842_20534623.jpg

c0349842_20535197.jpg

c0349842_20535575.jpg


c0349842_20540005.jpg


[PR]
by ikkoh88 | 2015-06-13 21:28 | オオセッカ(大雪加) | Comments(0)