<   2014年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

クロハラアジサシ幼鳥!

2014年10月18日土曜日 晴れ058.gif


 11日に見たクロハラアジサシ成鳥とは違う感じのアジサシがいました
この個体は目の後ろに黒い班がありその黒班が目の高さより下にあるように見えました
ヤッターこれはハジロクロハラアジサシかと思いました!
しかし良く見ますと違っていました

ハジロクロハラアジサシの目の後ろにある黒班はヘッドホン型で目から離れている事が多いようで
この個体は目のすぐ後ろに班があり違うことでした

確認のためいろいろと調べてみました

クロハラアジサシの第1回冬羽移行個体では目の後ろの班が目より下にある場合がある事がわかりました
またこの個体の背中の色は茶褐色で模様があるように見えました

背中はハジロクロハラアジサシの場合茶褐色でベタな色合いである事
クロハラアジサシの第1回冬羽移行個体では茶褐色で尖ったような鈎型の模様になっている事がわかりました



クロハラアジサシ  黒腹鯵刺  Chlidonias hybridus  Whiskered Tern  24cm  66cm前後  チドリ目カモメ科

第1回冬羽移行中

木の杭に停まりハッキリと個体全体を見る事ができました
c0349842_15293324.jpg



ときおりカラスが追いかかけてモビングしにきていましたが
気にせず元気に飛んでいました
c0349842_15231544.jpg





c0349842_15240191.jpg





小魚を何度も捕って食べていました
c0349842_15250712.jpg





c0349842_15254370.jpg

前回見た成鳥個体と同じようになってまたやって来ることを願うばかりです


[PR]
by ikkoh88 | 2014-10-18 21:08 | クロハラアジサシ(黒腹鯵刺) | Comments(0)

八分の一!

2014年10月13日 月曜日 体育の日 雨057.gif(台風19号接近中)

  前日12日に葛西臨海公園で7羽のコウノトリを見れず残念でした
この日台風が来るので鳥見を諦めていました
しかし目覚めると風雨の音がしません窓の外は曇りでした用事を済ませて
コウノトリの場所へ行ってみる事にしました
現地に着くと時折小雨が降り風も吹いていました

コウノトリは3年半前に見た事がありそれはそれは過去見た野鳥のなかで
一番大きいので大変印象深く覚えていました


コウノトリ  鸛  Ciconia boyciana  Oriental Stork  112cm  200cm  コウノトリ目コウノトリ科


アオサギも大きいですが手前に居ても小さく見え 特に嘴の大きさは圧巻です
c0349842_13301656.jpg




アオサギも大きいですが手前に居ても小さく見え 特に嘴の大きさは圧巻です
c0349842_13242363.jpg






大きな鮒?か鯉?をゲットしました
c0349842_13240812.jpg






白と黒のコントラスト綺麗でした
c0349842_13244185.jpg



背中にGPS発信機を背負っていました
c0349842_13245338.jpg

風雨も強くなり始めましたので撤収する事にしました



いろいろと聞いたり調べてみましたところ
昨日の葛西の7羽とこの1羽の計8羽で滋賀→愛知→静岡経由でやってきて
この個体だけ別行動でこの場所に降りたようです

足環について調べてみました
http://www.stork.u-hyogo.ac.jp/reintr/reintr_file/ind_identif.pdf
足環の色と組み合わせで識別できるようにしてあるようでこのコウノトリはJ0481でオス
2013年05月16日生まれであることがわかりました

その後10月17日金曜日には静岡県焼津市でJ0481は目撃されており
25日には滋賀県長浜市に舞い降りたようです



[PR]
by ikkoh88 | 2014-10-13 13:28 | コウノトリ(鸛) | Comments(0)

白っぽいけど!

2014年10月11日 土曜日 晴れ058.gif


 どこに行こうかと悩んでこの日は池に行きました ←大した悩み事ではありません037.gif
沼アジサシ類が飛んでいました
コアジサシと大きさはさほど変わらないのですが尾っぽが短く見えました

お腹の色も少し灰色と白が斑になっていましたのでコアジサシではなくクロハラアジサシでした


クロハラアジサシ  黒腹鯵刺  Chlidonias hybridus  Whiskered Tern  24cm  66cm前後  チドリ目カモメ科



お魚を探していました
c0349842_12445613.jpg





嘴は少し長めに見えました
c0349842_12472261.jpg




胸から腹にかけて灰黒色ですが冬羽のため白っぽく斑になっていました
c0349842_12475344.jpg




この子が捕った!  私も撮った!037.gif
c0349842_12482255.jpg



ごはん!を捕ったどー! ヤッホー!な感じでしょうかね037.gif037.gif
c0349842_13071317.jpg



女の子が「私にプレゼントしてくれないかな~!欲しい~!と眺めているようでした」
c0349842_12485245.jpg


[PR]
by ikkoh88 | 2014-10-11 20:22 | クロハラアジサシ(黒腹鯵刺) | Comments(0)

鳴かぬなら!

2014年10月04日土曜日 曇り☁ 微風




 午前中に海を見た後に別の場所に移動しました
木の中に1羽のトケンがいました
この時期鳴かないので最初は識別に迷いました
テッペンタケタカ!カッコー!ポポッポポッ!とどれか声で鳴いてくれれば
判別可能ですが鳴かぬなら良く見て判別するしかありません
見た所全体的黒っぽい感じの色合いで幼鳥より成長に少し近い感じでした

下尾筒の横班太く明瞭でしたのでツツドリで間違いないと思います

今までトケンではカッコウとホトトギスしか見た事がなくツツドリは
5月に山に行くと木の上で携帯の音のような感じでポポッポポッと鳴いており
いつかは見て見たいとずっと思っており全体を見る事ができ感激でした

ツツドリは体の小さなセンダイムシクイの巣に托卵するとされています


ツツドリ  筒鳥  Cuculus saturatus  Oriental Cuckoo  32.5cm    カッコウ目カッコウ科 ライファー


下尾筒の横班が太く明瞭でした
c0349842_22200007.jpg






後頭部に白く見えるのは羽の一部が抜けかけており白班はありませんでした
c0349842_22200431.jpg



銜えている毛虫はフクラスズメの幼虫で
たくさんいるようでした
c0349842_22200884.jpg




少し飛び出して笹にとまりました
c0349842_22201362.jpg
これから南へ帰るためにしっかりと食べて元気に渡って行ってくれればと思うばかりです



[PR]
by ikkoh88 | 2014-10-04 22:22 | ツツドリ(筒鳥) | Comments(0)