カテゴリ:カラフトムシクイ(樺太虫喰)( 1 )

頭央線で確認!

2017年04月12日 水曜日 晴れ058.gif


 桜の花が咲いている時は花冷えでまだ寒かったりすますね
カラフトと聞くと北の方で寒いイメージがあります

季節の変わり目で小鳥さん達も入れ替わっていくのですが
この子はまだ残って居てくれて見る事ができました

ムシクイと言えば3月の最強に手強いムシクイさんが居ましたので
大丈夫かなと思っていましたが木の枝行ったり来たりはしていますが
思ったほど難しくはありませんでした

ただムシクイなので識別には注意が必要ですね
鳴き声は特に重要だと思います
メジロの鳴き方に似ているような感じで囀っていました



カラフトムシクイ  樺太虫喰  Phylloscopus proregulus  Pallas's Warbler  10cm     スズメ目ムシクイ科
ライファー‹‹\(´ω` )/››‹‹\( ´)/››‹‹\( ´ω`)/››


・ムシクイ類中最小
・嘴は細く尾は比較的短い
・体上面は黄緑色
・黄色くて幅の広い頭央線があり
・眉班は黄白色
・腰は黄色
・三列風切りの外縁は黄色
・大雨覆と中雨覆の先端も黄色いので翼に2本の黄帯が見える
・体の下面は淡黄白色

c0349842_10593851.jpg






c0349842_10594423.jpg





c0349842_10595107.jpg




黄色い頭央線を見る事ができました
c0349842_11002354.jpg





c0349842_11002943.jpg






c0349842_11003469.jpg





c0349842_11003712.jpg



[PR]
by ikkoh88 | 2017-04-12 20:22 | カラフトムシクイ(樺太虫喰) | Comments(0)