カテゴリ:イワヒバリ(岩雲雀)( 2 )

雪山へ!2

2016年06月04日 土曜日 曇り☁ ~ 05日 日曜日 晴れ058.gif


 雪山といっても雪のない部分もたくさんありました
先週富士山で見た子たちがここにも居てこちらが動いたりしてビックリさせない限りじっとしているとかなり近づいてきました

前回と違い見下ろす感じで見れましたのでより綺麗に見る事が出来ました




イワヒバリ  岩雲雀  Prunella collaris  Alpine accentor 18cm    スズメ目イワヒバリ科
c0349842_21093635.jpg





虫なのか種子なのかわかりませんでしたが銜えて食べていました
c0349842_21094051.jpg



c0349842_21094656.jpg




ここでも綺麗な声で囀りを聞かしてくれました
c0349842_21095135.jpg

[PR]
by ikkoh88 | 2016-06-05 22:24 | イワヒバリ(岩雲雀) | Comments(0)

空気薄い!けど頑張ったよ!

2016年05月21日 土曜日 曇り☁ 微風 登山日和


 ホシガラスを見たあとにもう一つの目的の子を探してみました
しかしホシガラスが居た付近にではその子の声はしていませんでした
昨年来た時に登山者の方のお話では7合目の小屋横のドラム缶の上に溜まった水で水浴びをしていたよと聞いていました
もうそんなに上にしか居ないんだと思いました

でも昨年の8月より早い5月後半ですからきっとまだ居るのではと思っていましたが甘かったようです

まだまだ帰りのバスの時間にも余裕がありますし お天気はたまに風が吹いて冷えますが絶好の登山日和なので
7合目までは無理でも行ける所まで少し上がっては一息いれてを繰り返しながら少しずつ登って行きました

すると鳥の声がどこからともなく聞こえ見渡してみますが何処に居るのかは分かりません
岩と草のカモフラージュの中に溶け込んでいるようです

そしたら2羽の鳥が上を飛んでいくのが見えました あちゃー!残念

上の方を見るとここから100m位上の岩を通過して行き来しているようでした

もー何度も上がるのを止めよう!止めよう!と思いながら上がって来ましたが
俄然と元気が湧いてきてまた登り始めました ♪あの岩の上に上ると~♪な感じで037.gif
しかし空気が薄いので結局は今までと同じで少し登って一息を繰り返しながらやっと目標の岩に到達して待ってみました
場所的には上の小屋と下の小屋の中間地点でした

すると思った通り現れました!超!感激です


イワヒバリ  岩雲雀  Prunella collaris  Alpine accentor 18cm    スズメ目イワヒバリ科  ライファー




よく見ると虫のようなものを銜えていました


c0349842_20290683.jpg






銜えたまま囀っていました
c0349842_20291514.jpg







背景が曇り空のため ゆっくりと慎重に抜き足差し足で下界の見える所へ移動してみました
そして見えない所に飛んで行きました
c0349842_20292050.jpg






それから数分後先ほどの近くに別の個体がやって来てまた直ぐに飛んで行きました
c0349842_20292508.jpg






それから2分後に今度は立っていた後ろにやって来て一曲綺麗な声で♪歌って♪くれました037.gif
c0349842_20292960.jpg






この子が歌っていると他の子がやって来て どきな!と別な子がやってきて
c0349842_20293381.jpg





最後にこの子も飛び立って行きました
ピョンと飛びだし〜!
c0349842_20293837.jpg




バイ!バ~イ!感動をありがとう

c0349842_20294206.jpg

この後も待ってみましたが来ませんでしたので降りる事にしました
するとイワヒバリ4羽が一緒になって飛んで見送ってくれました ← ほんまかいな
でも4羽一緒に飛んでいたのは間違いありません037.gif

そして余裕をもって下山する事にしました


気が付いてみるとライファー数が昨年と並んでました037.gif


おしまいの巻 Fin



[PR]
by ikkoh88 | 2016-05-28 23:48 | イワヒバリ(岩雲雀) | Comments(4)