カテゴリ:ツバメチドリ(燕千鳥)( 2 )

燕を大きくした

2016年04月16日 土曜日 058.gif 雲あり風ありで夏日に至らず

熊本地震の被災者の方々にお見舞い申し上げます 少しでも早い復興を祈っております

 遠い南から風に流されてなのか途中で仲間と逸れてしまったのか一羽で辿り着いて
せっかく会えたのですから少しは綺麗にと思い陽炎の術を解くには
日が傾くのを待つしかありませんでした




ツバメチドリ  燕千鳥  Glareola maldivarum  Large Indian pratincole  26.5cm  64cm  チドリ目ツバメチドリ科
c0349842_18393331.jpg

c0349842_18393840.jpg

c0349842_18394364.jpg


どうにか飛びものも この大きさ程度なら見れるかと
黄色い花は菜の花でなくキャベツの花です

飛んでいる姿はほとんどツバメと同じでビュンビュンと飛んでいました
c0349842_18401692.jpg

写真を拡大して見た時に虫を咥えているようでした ツバメと同じですね
c0349842_20592117.jpg



お口を開けてパクリとしているようです
c0349842_20592803.jpg

夕方近くとなり日差しも弱まりツバメチドリの動きも
動から静にかわりつつ土の窪地に身を隠すようにしゃがみこみじっとしている時間が多くなり
おそらくこのまま夜を過ごすのではないかと思いながらお別れをしました



[PR]
by ikkoh88 | 2016-04-16 22:58 | ツバメチドリ(燕千鳥) | Comments(0)

4月の陽炎の術

2016年04月16日 土曜日 058.gif 雲あり風ありで夏日に至らず


 今日の目的の子は乾燥した畑に降りた子でした
何時もの事ですがまだまだ見ていない鳥さんは日本国内だけでも3桁です
その中の一種で他の方で見られている事があるのですが
これもいつものごとく昨日は居たよが決まり文句でした

そんなこんなで月日がたち見たい見たいと思っておりました


燕を大きくしたような形
頭上から体上面は暗灰褐色で上尾筒は白く尾は黒い
飛翔中は翼の風切が黒く雨覆いは灰褐色
喉は黄白色で黒い線でかこまれ
胸から脇が黄褐色で腹部と下尾筒は白い
翼の下面は下雨覆い赤栗色で風切りは黒っぽい
嘴は黒くて基部は赤い

写真は証拠写真です
昨年の同じ月にコシャクにやられた陽炎の術と同じでカメラが壊れたかのような錯覚でピント調整ができませんでしたと
言い訳を・・・・
もともと写真はこの程度なのですが

ツバメチドリ  燕千鳥  Glareola maldivarum  Large Indian pratincole  26.5cm  64cm  チドリ目ツバメチドリ科 ライファー
c0349842_18385771.jpg




c0349842_18390185.jpg




c0349842_18390698.jpg




下雨覆い赤栗色
c0349842_18384929.jpg



時折窪地に入って休んでいました
c0349842_18385310.jpg



因みにここで咲いている黄色い花はキャベツの花です
c0349842_18391010.jpg
続きがあります


[PR]
by ikkoh88 | 2016-04-16 22:28 | ツバメチドリ(燕千鳥) | Comments(0)