カテゴリ:ヤドリギツグミ(寄生木鶫)( 1 )

お約束

2014年02月15日 土曜日 自宅付近雪景色で057.gif雨 現地は058.gif晴れ



  2013年はワキアカやノハラがを見れて次はウタちゃんかヤドちゃんをと願っておりました
2月14日からの雪が降り積もり15日も前週末に続きそれも大雪となっていました
どうにか雪国を脱出し電車を乗り継いで最寄りの駅までたどり着きました
この町にいる事は本にも載ってましたが詳しいポイントは知りませんでした
駅からはレンタカーで町の中をくまなく探す事にしました
 そして2時間半後にそれらしき場所を見つけました
そこに居られた方に聞きますと午前中見てお昼に行って戻ると居なくなっていたとの事でした

そしてこの場所の事はすぐにネットなどに掲載などしないお約束をしました

 お天気は晴れになりましたがまだまだ真冬で寒くその方と一緒に現れるのを待っていました
1600時頃にその方が帰られ私一人となりました
それから30分後日も沈みかける頃双眼鏡を覗いてみると1羽のイカルチドリが居ました
あれ!いつの間に来たのだろうと思い再度双眼鏡であたりを見回してみると居ました
ほとんど動かずじっとしていると目立たないので見落としていたのでした ←まだまだやな~

お約束をしましたので抜けるまで待とうと思っておりましたが
4月の先日新聞にも掲載されたようですのでUPする事にしました

ヤドリギツグミ  寄生木鶫  Turdus viscivorus  Mistle Thrush  27cm    スズメ目ヒタキ科 第1回冬羽 ライファー

トラツグミとほぼ同じ大きさ 雌雄同じ大きさで同じ色
頭上から背 上尾筒はオリーブ色を帯びた灰褐色 胸と腹には白色か淡黄褐色地に灰褐色の班がある
下雨覆は白色 嘴は大きく暗灰褐色だが下嘴基部は黄褐色 足は黄褐色かオリーブ褐色
初ショットは1630時を過ぎて暗くなり始め土の色と同化していました
c0349842_20525345.jpg


羽の内側(下雨覆)は白い特徴を見る事ができました
c0349842_20525889.jpg


足のいろも黄色がかって見えました
時刻は17時を過ぎ更に暗くなりましたので撤収することにしここにこの日居る事を確認し
この日も車で寝泊まりする事にしました(とっても寒いのでマネしないでください)

もう帰るのと言わんばかりに見つめられました037.gif
c0349842_20530641.jpg




2014年02月16日 日曜日 058.gif晴れ

昨日に続き現地に0635時に入り一番乗りをしました

お日様は上がってきているのですが暫くは暗かったです
ちゃんと居ました037.gif
c0349842_21194717.jpg


ウタツグミと似ていいますがヤドリギツグミは正面から見た時に
胸の肩羽付近の左右に班が集まったような感じで黒ずんでいるのが見分けのポイントのようです
c0349842_21201655.jpg


午前中はとにかく動き回って餌を食べまわっていました
c0349842_21210528.jpg


背中から見ますと左の次列風切りに1枚だけ換羽が見れました
c0349842_21211211.jpg


この日7時頃ツグミに追われてヤドリギツグミが小川に逃げ込みました
その後はツグミに対して2度のバトルがあり結果2勝1敗でした038.gif
c0349842_21214032.jpg


更にツグミを追いかかけていました
c0349842_21214600.jpg


やっと着地です
c0349842_21221438.jpg

土の窪みの水たまりで水浴びのあと杉の木にも留まりました
c0349842_21221893.jpg


1度遠くまで飛んで行き旋回して戻ってきて電線にとまりました ホッ!
c0349842_21222278.jpg
まだまだ見ていたかったのですが電車の時間もあり15時過ぎに撤収する事にしました


[PR]
by ikkoh88 | 2014-04-14 06:08 | ヤドリギツグミ(寄生木鶫) | Comments(0)