カテゴリ:メボソムシクイ(目細虫喰)( 2 )

雪山へ!4

2016年06月04日 土曜日 曇り☁ ~ 05日 日曜日 晴れ058.gif


 この場所に到着したのは4日の午後でした
あちらこちらのハイマツの中で♪ジョリジョリ!ジョリジョリ!♪と囀っていました
しかし見える所には居ません

歩いていると突然目の前を横切ったり向かってきたりと一瞬の事で手に負えませんでした
昨年の秋は見ていますが初夏の時期は見た事がありませんでしたので絶対に見たいと思い夜を過ごしました


 そして5日 日曜日 当初お天気は雨予報でしたが山の天気は変わりやすく
良い方にかわったようでとてもラッキーで
夜明けとともに探鳥開始です

歩いている先の方から♪ジョリジョリ!♪と囀りが聞こえてきました

ゆっくりと音を立てずに行ってみると小枝に掴まって囀っていました




メボソムシクイ  目細虫喰  Phylloscopus borealis  Arctic warbler  13cm    スズメ目ムシクイ科
c0349842_21102943.jpg





最初は小枝の枝被りでしたが見やすい所に留まってくれましたので
こちらもゆっくりじわりと動いて こんにちは!と目が合ってしまいました ジロリ!037.gif

お目目は丸くパッチリとしているのに目細とはこれいかに?
目の上の黄色味がかった眉班の細いのが目に見えたらしくこの名前がついたとか ほんまでっか!037.gif
c0349842_21103440.jpg






そしたらマイクは持っていませんが
しっかり小枝を掴んで
一曲歌うね!とばかりにジョリジョリ!ジョリジョリ!と囀りをはじめてくれました
c0349842_21103706.jpg




それからしばらくして
別の場所で休憩している時にハイマツに飛び込む瞬間を目撃し
双眼鏡で覗くとハイマツの中を移動していました
そして出てきそうな場所が見える位置で待っていると
首をかしげながら可愛い仕草で外を見ていました
c0349842_21104244.jpg





そして虫を探しに地面に降りて一声囀りをしたと思ってましたら
c0349842_21105367.jpg





直ぐにtouch and 郷です ← goです037.gif
c0349842_21111087.jpg





今日も一日お忙しいようで!
c0349842_21111482.jpg





急いで羽ばたいて!
c0349842_21111895.jpg






よっこらしょっと!なんて言ってませんが 素早く!
↑    言うのは私ですね037.gif  
c0349842_21112363.jpg






あっという間に!
c0349842_21112801.jpg





どうにかギリギリ入り
♪あの~人は行って行ってしまった♪の巻でした037.gif
c0349842_21113365.jpg
どうにかこの日に見れてホットする次第でした

次は旧姓コメボソちゃん会えたらな~と思ってます~♪
覚えられない頭に声の違いをどうにか押し込もうと思っている次第でございます


まだまだ続きます 次こそトレーシーです




[PR]
by ikkoh88 | 2016-06-05 22:48 | メボソムシクイ(目細虫喰) | Comments(0)

ボウズ逃れ

2015年09月22日 火曜日 国民の休日 058.gif(快晴)

  21日からライチョウを見たくて室堂平に入りました
夕方近い時間から日暮れまで探しましたが見つからず日没となり2日目の22日午前中を目途に探す予定でした
焦りと周りの景色に見とれてしまい結局見つける事は出来ませんでした

昔の営業スタイルだと「撮れるまで帰ってくるな~」って感じで気負っておりました(嘘嘘)
タイムリミットは13時には撤収しなければなりません時計の針は12時を過ぎました(あ~)

それから少ししてハイマツの中を「鳥だ~!飛行機だ~」な感じでスピード感ある動くものが見えました
一瞬小動物かと思い双眼鏡で確認すると小鳥でしたこの時点では鳥影だけしか判りません

そして少し離れたハイマツに飛び移ったかと思えば宙返りして元のハイマツへ戻り見えなくなりました
それから又現れて目の前10mほどの所に留まってくれました

最初はウグイス!かと思いましたがここは標高約2430m地点なのでこんな所に居るわけがないと思いました
残念ながら識別眼が無い私にはこの時点ではムシクイだろうとしか思いませんでした

しかしムシクイの識別はやはり鳴き声が一番なのですが鳴きませんので悩みました
この個体を見れたのはほとんどが左側で眉班はありますが途中で切れているように見えハッキリしなかった事

頭央線が見えませんのでセンダイムシクイではない事
大型で頸が太く頭が大きく(長く)がっしりしたスタイルである事
初列風切が長く雨覆いとの差が大きい事
体の上面がオリーブ色で下面は淡い黄緑色
下嘴の先部分に暗色が見える事などから判断しました

もし間違ってましたらご指摘頂ければ幸いです


メボソムシクイ  目細虫喰  Phylloscopus borealis  Arctic warbler  13cm    スズメ目ムシクイ科 ライファー


                この植物(名前はわかりませんが)の実を食べにきました
c0349842_21460273.jpg

                 お口の中に種子が入りました
c0349842_21461027.jpg


                こちらに気が付いたようです037.gif
c0349842_21462200.jpg


         上にある実でなく隣の実を狙っているようですが・・・・
c0349842_21462926.jpg



        見てないで取ってよと言わんばかりにジロリと見られました037.gif
c0349842_21463747.jpg


               ソッポを向かれました037.gif
c0349842_21464686.jpg


               右側の眉班は細くちゃんと繋がっているようです
c0349842_21465315.jpg


             やっぱりさっきの実にしようかななのか上を見て警戒しているのか
c0349842_21470132.jpg



c0349842_21470837.jpg


c0349842_21471620.jpg

 南方へ帰るためにたくさん食べて元気に渡ってほしいものですね
 この子に会えませんでしたらホントにボウズでした(笑)

 でも鳴いてたら私が逃げたかもしれません
 だって銭取り!銭取!って鳴きますから借金取りは嫌ですから(笑)







[PR]
by ikkoh88 | 2015-09-22 23:48 | メボソムシクイ(目細虫喰) | Comments(0)