Oh!百舌鳥

2014年12月21日 日曜日 晴れ058.gif



広い広いフィールドはどこをどう行けばわかりませんでした005.gif
頭高を見たあと土手に上ってみると更に向こうにもフィールドが広がっていてどんだけ~!
広いんだ~と思いました

遠くの木には小さく見えるミサゴが枯れ木に留まり遥か向こうにはチュウヒと思われる個体が飛んでいました
そして現地に入って歩いて回って3時間半後に念願のあの個体に会う事ができました
それは高い木の上の方に留まっていました



オオモズ  大百舌  Lanius excubitor  Great Grey Shrike  24.5cm    スズメ目モズ科 ライファー
c0349842_22380753.jpg



朝方は晴天が広がっていたのですが午前中に雲が広がり曇天となりました

最初に見た時間から夕暮れも近い4時間後に雲の切れ間から太陽の光が届きました
c0349842_22381313.jpg




夕日を見つめるオオモズ              
何をかんがえているのでしょうかね  ← 晩御飯の事にきまってるやん037.gif
c0349842_22381891.jpg




普通の百舌鳥よりも大きいのですが尻尾はそれほど長く感じませんでした
c0349842_22382512.jpg




小さな猛禽ですが目元がとても可愛いオオモズでした037.gif
c0349842_22383155.jpg
この鳥見をしていた時多くの方に色々と教えてくださり感謝しております
またお隣居られた年配の方でその方のカメラ合わせを少しお手伝いさせて頂いただけなのですが
帰りがけお礼にと駅まで車で送って頂きとても助かり大変ありがとうございました


[PR]
by ikkoh88 | 2014-12-27 19:40 | オオモズ(大百舌) | Comments(0)
<< コマツグミ 頭高! >>